病院に転職先を絶対に言ってはいけないヤバい理由

こんにちは。転職屋MOMOです。

初めましての方はプロフィールどうぞ♪

さて、転職する際に重要なことをまた一つお伝えしようと思います。

ま、タイトル通りなんですけど。笑

さて、転職を考えている皆さん!

今勤めている病院は、辞める時に1ヶ月なり3ヶ月以上前に申告するルールとかありませんか?

ありますよねぇ!(強引)

中には1年前から退職申告するように強制する病院もあります。

労働基準法的には2週間前に言えばいいんですが、病院は失った分の人材の確保のために時間が必要なのでそういうルールを独自に作ってることが多いんですよね。

となると転職したいときの手順はこうなります。

転職する際の手順

①転職先を決めて面接、採用決定!

②3ヶ月前に退職申告する

③時期が来たら転職する

①と②は前後することがあり得ますが、実際こういう手順になることが多いかと思います。

②の退職を申告する時に職場長ないし看護部長に退職理由を聞かれるかと思いますが…

この時に、絶対に素直に転職先を言ってはいけません!!

それは何故か。

転職先に連絡されて採用を潰される可能性があるからです。

理由は素行不良などをでっち上げることが多いようです。

『まさか、そんなことありえない!』

そう思った方もいるかもしれませんが、身近で聞いたことある方もいると思います。これは病院の闇の部分です。

『そんなことする意味がわからない!』

そうですよね。

決して子供のような嫌がらせをしているということではないんです。

なぜ辞めさせない?

看護師一人を教育して一人前の仕事ができるようになるまでどのくらいの時間とコストとマンパワーが必要でしょうか。

例えば国立病院で新人看護師一人にかかる教育費だけで10万円を超えるそうです。これはたった1年分のことで、教育にはコストに換算できない現場の先輩スタッフの多くの時間や労力も注ぎ込まれています。

さらに退職するとなると病院の規定に沿った退職金が発生します。

やっと育ったと思ったら退職してしまい、そして新しい人を採用するとなると求人のためのコスト、仕事ができるレベルになるまでにまたコストと年単位の時間がかかる。

中規模以下の病院では、尚更スタッフの入退職一つで病棟から看護部まで右往左往することになります。

だから、まず全力で退職を止められることが多いんですね。

希望する部署を聞かれて異動を持ちかけられたり、休職を提案されたり。

中には出世昇給をもちかけられるなんてことも。

それで懐柔され、辞めるのや~めた!となる人もいます。笑

それでもダメなら採用を潰すという法外な手法を使ってでも阻止する。

とんでもない話と思うかもしれませんが、これは実際に起こり得ることです。

病院の都合に振り回されない

『そう考えると確かに病院に迷惑がかかるかな…』

そう思ったお人好しさんいませんか?!

そんなこと絶対に許されることではないんです。

転職は個人の自由です!

みんなそれなりの理由や事情があって転職、退職を決意するんです。

病院の都合だけに人生設計を棒にふる必要は全くありませんし、なんら阻止されるべきものではありません

病院経営はボランティアではありませんよね。求人は経費で教育は仕事ですから。阻止しようと考える方が非合理的です。仕事をするのが当たり前です。

もちろん真っ当な病院ならそんなことしません

ただ表面から見ただけでは相手が何を考えているか分かりませんから、可能性があるのなら必要ない情報まで話すことはないということです。

退職届には一身上の都合以外書く義務はありません

ちなみに私は、本当に仲が良いとしても同じ病院にいる人には無事に転職できるまで転職先を漏らしません。

これは人を信用していないとか、そういう話ではありません。

本人すら意図しない形で話が広まるリスクを避けるためです。

一度人に話すと、その秘密はもう自分の管理下にはないということになります。

それがどういう道筋をたどって最も聞かれたくない人物の耳に入るかは、最早管理下にないので分かりません。

転職を考えている皆さんはくれぐれもご注意ください。

それじゃあ、退職理由はどう言えば良いの?

それについては次の機会に書きたいと思います。

2018年看護師転職サイトまとめ

10社以上登録していた私が、その中でもお勧めの看護師転職サイトをランキング形式で貼っていきます。ほんとは全部同率1位なんですが。

超重要なのは大手だから良いという訳では決してないということ!CMや広告費がかかっているしノルマでもあるんでしょうか?必死なので強引な会社がありました。自分で使って分かったそのような会社はもちろんランキングから外してあります



1位:ナース人材バンク
説明不要の最大手です。もちろん私も登録していました。東証一部上場なのか…(いつの間に)ナースの年間利用者10万人以上ですから。まぁ転職するならとりあえずここに登録しておこうという会社です。



2位:ナースの転職ならジョブデポ看護師
私は次の転職はここからします。お祝い金40万最高額の上に求人数も8万件ですからね。あまり広告を出していないから高額のお祝い金が出せるんです。確かにめっちゃ探してやっと見つけた~_~;



3位:ナースコンシェルジュ
ここは登録していませんでしたが、私が知らずに無駄な時間を過ごした逆指名に公式に対応。転職をせかしたり強引に案内しない割にサポートが親切との口コミが多く、お友達紹介による登録が7割!友達にまあまあのものをすすめませんよね?大体自分で使った中で一番良いものをすすめます。そういう意味でかなり高評価にしました。



4位:看護師求人:ナースフル
これももちろん登録してました。言わずと知れた超大手のリクルートの運営です。東京の求人数がトップクラスでした。関東(東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、群馬、茨城 )関西(大阪、京都、奈良、兵庫、滋賀、和歌山)などの都市部に非常に強いんです。上京ナースの受け入れもしてます。


5位:ナースパワー人材センター
紹介歴30年の大ベテランさんですね。もちろん登録してます。短期で月収45万円以上確実な看護師転職サイトとしても有名。沖縄応援ナースで短期の沖縄求人多数!遊べるリゾートナース素敵…独身遊び盛りにオススメですね笑。どんどん良くなってるなぁ。



6位:看護師転職サイト『ナースJJ』
これも私が登録していた会社です。あまり聞き馴染みないかもしれませんが、実は超老舗で昔っからあります。つかでたー!お祝い金35万円!当時は祝い金制度はなかった…



7位:看護のお仕事
ここは非公開求人数がめっちゃ多いんですよ!好条件の新着は応募が殺到しすぎるので誰にでもは見せません。登録者のみ!非公開求人とはそういうことです。これを見たくて登録してたなぁ。確かに当時よだれの出るめっちゃ好条件ありました。(年休140日とか)これが多いところは登録するメリットも大きいんです。

【派遣・地方特化型の転職サイト】

看護のお仕事派遣
これは上記と同じレバレシーズ社の派遣に特化した求人サイト。派遣ナース探しにぴったり。ただし、関東・関西・東海なのて、東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・奈良・兵庫・愛知・静岡エリアメインです。東海地域2018の1月から始まったばかり!時給2500円や保育園勤務などのレアな求人もあります。



看護師専門の転職サイト「ナースジョブ北海道」

そうそう!私が上の記事に書いた『特定の地域に強い会社』さんです。こちらは主に、北海道、兵庫、広島、岡山、福岡の病院の求人に強いそうです。そちらの地域の方は要チェックですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です