【南長野運動公園@噴水】2018年水遊び広場スケジュール・持ち物・注意事項/長野市子連れ公園シリーズ

南長野運動公園(オリンピックスタジアム)には水遊びが出来る噴水広場があって、子供たちが自由に遊ぶことができます。

ベンチや日よけも完備されているので保護者の方も楽しく見守ることができます。

ただし!

期間限定&時間も決まっていますので思い立って行ってもやっていないなんて可能性も。

今回は2018年のスケジュール・持ち物・注意事項・駐車場情報について書いていきます。

こんにちは。MOMOです。

初めましての方はプロフィールをどうぞ。

水遊び広場スケジュール

画像が見えにくいので書き出しておきます。

2018年噴水広場実施期間

4月28日~9月2日までの期間限定

428日~6月18日までは土日祭日のみ実施

6月19日からは平日も実施

時間

6月20日~9月2日は9:00~18:00

休憩時間

15分ごとに休憩あり。

15分噴水実施

15分休憩

のサイクルです。

噴水広場へ行く時の持ち物

濡れてもいい服(水着)

水遊び用パンツ

※普通のおむつだと水を吸ってずり下がってきます!

ラッシュガード

帽子

日焼け止め

水遊び用おもちゃ

タオル

着替え一式・オムツ

濡れた服を入れる袋

飲み物

おやつ

ゴミ袋

噴水で遊ぶ時の注意事項

サイレント脱水注意!

プールや噴水などの水遊びだと、ついつい忘れがちになるのが水分摂取。

水が冷たくて気持ちいいと喉の渇きを感じにくくなるので子供自身も水分を欲しがりません。

しかし実際にはかなりの汗をかいているので水遊びの後は必ず水分補給をしてあげましょう。

疲れ切ってそのまま車の中でこっくり寝てしまったりするとますます水分補給のタイミングが遅れて脱水になってしまう可能性も。

そのためあらかじめ水筒などに持参しこまめに水分補給をしていきましょう。

近年20%も増加!紫外線対策も

水遊びで暑さを感じなくても、夏場はとくに日差しが強いです。

濡れてもいい帽子をかぶせたり、日焼け止めを塗るなどの対策が必要です。

普通の日焼けどめは水に流れてしまうのでウォータープルーフの日焼け止めを塗るか、子供に日焼けどめを塗ることに抵抗があれば長袖のラッシュガード(紫外線をカットする機能がある水着素材の長袖)を着せて紫外線にさらされすぎないように注意が必要です。

皮膚ガンの直接原因となる紫外線は20年前と比べて20%近く増加しています。

昔と同じ紫外線対策では全く不足ですし、子供の頃に一生涯の半分の紫外線を浴びるので子供のうちから対策しなくては手遅れです。

ゴミは持ち帰りましょう

南長野運動公園にはゴミ箱の設置はありません。

また、『ゴミは持ち帰りましょう』と貼り紙が貼られています。

ゴミの処分に困らないように お菓子の袋や濡れたオムツなどを入れるゴミ袋を持参しましょう。

ボール遊び禁止

南長野運動公園(オリンピックスタジアム)の噴水広場では、ボール遊びが全面禁止であると看板に書いてありました。

バスケットボール・サッカーボール・バレーボール・キャッチボールいずれも禁止です。

その他禁止事項

噴水エリアでは噴水ノズルが詰まってしまうため、以下の行為を禁止しています。

①水風船割り

②花火

③喫煙

④ごみの置き去り

また、噴水機器保護のため以下の行為を禁止しています

①自転車の乗り入れ

②スケートボード

③ローラースケート

赤ちゃんには水圧が強い

直線的に3~4mほど噴き上げるタイプの噴水なので、かなり水圧が強いです!

 

よちよち歩きの子だと高いところから落ちて来る水滴も重いので転倒しないように保護者が近くで見守る必要ありです。

うちの子(1歳半)も最初はビビッて近づきませんでした。

 

3~4歳でも親が無理やり近づけて泣いてる子もいるほど!!(笑)

現実逃避で小さい水たまりへ・・・

オイオイ、来た意味がないよ?

でも1時間も立つとだんだん慣れてきます。

最終的には及び腰ながら噴水に触って遊ぶようになりました。

結構バケツとか水鉄砲とか、おもちゃをたくさん持ってきている人が多いです。

でも噴水中は入り混じってカオスになるので紛失注意!

おもちゃには名前を記載しておく必要がありそうです。

空いている時間

暑い日はとにかく混みます。

夏休み期間はなおさら!

混むと日陰のベンチはいっぱいになってしまうので注意!

木の陰になるところにもベンチはあります。

開始時間の9時前に来ていればベンチは取れます。

但し午前中は東向きのベンチは全然日よけになっていませんから、木陰の方がマシです。

また終了間際の18時前も、多くの人が帰っている上に時間帯的に涼しいのでおすすめ。

南長野運動公園噴水広場の場所

行き方

南長野運動公園は駐車場が多いです!

適切なところに停めないととんでもなく遠くなり、数キロ歩く可能性もあるので注意!

【国道18号線から】

信号「南長野運動公園」を東に曲がる

信号「南長野運動公園前」を右に曲がる

南長野運動公園総合球技場があるので、その手前にある入り口から駐車場へ入る。

そのままできる限りまっすぐ進んで、奥に停めます。

するとこんな聖火台が見えます。

この裏側に噴水広場があります。

駐車場はだだっ広いんですが、大きな試合があるとそれなりに混みます。

聖火台を背にして見た駐車場⬇

普段はこんな感じ。

下の写真の奥に見えるのが総合球技場です。

 

地図