ツイッターでバズると取材依頼が?2.6万RT体験記と対処方法!

Twitterをはじめて1週間。

何だか迷惑かかりそうでリツイートすらしたことがなかったTwitter初心者のMOMO。

11個目のツイートが、あれよあれよという間に拡散され、オロオロしているうちに2日で5万いいね、2.6万リツイートされ、ネット記事の取材依頼があったり、気付いたらまとめサイトまでできました。


Twitterマスターの皆さんは、

は?2.6万RTくらい大したことねー

と思われるでしょう。

ただ超初心者のMOMOには超衝撃的な事件でしたので、記憶が新しいうちにリアル体験記を書いておこうと思います。

時系列なので体験記と対処法が混じっていますが、終わりにバズった時の対処方法をまとめておきます。

ほんの少しでも参考になれば幸いです。

USB耳かきスコープカメラを購入♡iPhoneは使える?使い方を口コミ!

こんにちわMOMOです。

初めましての方はプロフィールをどうぞ

コトの発端

とある平日の夕方ごろ。

当ブログに、『知らない人に赤ちゃんを抱っこさせてと言われた時の対処法』という記事をアップし、その内容を要約してTwitterにつぶやきました。

知らない人に『赤ちゃん抱っこさせて』と言われた時の対処法と断り方

当初は元ネタの記事のURLをつけずにつぶやいたのですが、これ、後々後悔することになります🤣

でも最初はバズるなんて全く予測できませんでしたから。

ちなみに当時のMOMOのTwitterスペックです ↓

【MOMOのTwitterスペック】

 

・開始1週間の育児専用アカウント

・フォロー  約200人

・フォロワー 約150人

・ツイート数   11

・リアル知り合い  0

どんだけへなちょこアカなのか見てお分かりですね。(涙)

フォロワー1000人とか2000人でも有名人でもベテランTwitterでもない。

本っっ当にただのちっぽけなアカウントです。

さて、

子供をお風呂に入れて、夕飯を食べさせ、旦那が帰ってきて更に夕飯を食べさせて、片付けて、寝かしつけ。

夕方から夜は何かとバタバタします。

ようやく寝る前にスマホを見ると、

Twitterのアイコンに20+

という赤バッジ。

見るとこれまでの4~5時間で

約50いいね、5リツイート

されていました。

最高で38いいね、1リツイートしか経験してなかったMOMOは少し驚きましたが、

育児アカウントに子供のことをツイートしたんだから多少は反応あるよね。

くらいに軽く考えてそまま眠りました。

波乱の幕開け

スマホが、頻繁に短いバイブレーションを鳴らすのが気になって早朝5時半ごろ目が覚めました

それはTwitterのいいねやリツイートを知らせる通知でした。

確認するとその時点で、

いいね250、リツイート100ほどでした。

しかも一瞬でどんどん数値が増えていきます。

朝の5時半という時間にもかかわらず、ひっきりなしに通知音が鳴っているんです。

これには目を疑いました。

 

寝ぼけている夫に報告している間にあっという間にいいねは500に。

10分ほどの短時間で倍!!

そのままどんどん拡散されて増え続ける状況に、MOMOはここで一つの英断を下します!

慌てて元ネタとなるブログ記事をツイートにぶら下げたんです。(おい)

これだけいいねが集まるということは、おそらく多くの人がこのテーマに関心が高いということ。

なら元ネタを見て経緯を知ってほしい!

ということと、

ブログに少しでもアクセスがきたら嬉しい!(涙)

ということです。

後付けでカッコ悪いなあと思いましたが、それはもう仕方ありません!

そしてここから更に一気に加速します。

爆速で拡散!現実感がゼロ!

ものすごいスピードでいいねが増えていくので、しばらくは呆然とスマホを眺めっぱなしでした。

ふと、どのくらいの速さでいいねが増えていくんだろうと疑問に思って1時間おきにアラームをセットし、定時チェックをすることにしました。

それをiPhoneのメモに書き残したものがこちらです。 ↓

これはどのくらいの速度で増えていくか記録することに気付いた時からメモし始めたものです。

既に昼の12時を回っていました。

余りにも衝撃が大きすぎて判断力や思考力が落ちていたんですね。(笑)

昼間の時点では、1時間に1000~1500程度の速度で数値が伸びているのが分かります。

これってバズってるの?

バズるバズるってよく聞くけど、これってバズってるって言えるのかな?

それともまだまだなの?

ていうか、

何件の反応があったらバズってるって言えるんだろう??

ネットで、

[ Twitter バズる 定義 ]

を調べたところ、一般的に1万いいねを超えたらバズったと言えるのではないかとの記載を見つけ、ひそかにバズるのではと思い始めました。

慌ててプロフィール一部削除

Twitterのカウントがクルクルととんでもない数字を叩き出し続けるのを見て、焦燥感ばかり募りました。

その焦燥感の正体にようやく気付きます。

それは、

これだけ増えていたら何か対処したほうがいいんじゃないの?

という考え。

[ Twitter バズった 対処法 ]

こんな感じのことを調べまくったんですが、事例がほとんど出てこない!

(それもあってこの記事を書こうと思ったんですが)

少ない事例の中で見つけた、

『不特定多数の人に見られると思ってプロフィールの個人情報は削除した

との文言にハッとしました。

その方は勤務先名称、FacebookアカウントなどをTwitterのプロフィールに記載していたそうですが、バズってから削除したそうです。

私もプロフィールを見直し、(大した事は書いてありませんでしたが)個人情報につながりそうなことは削除しました。

息子の後頭部の写真アイコンも一応クラゲに変えました。(笑)

ツイートアクティビティに気付く(遅い)

Twitterをよく知っている方はご存知でしょうが、超初心者MOMOは当然ツイートアクティビティなんてものは知りませんでした。

ただ、

なんか棒グラフみたいなのがある

 

なんか解析してるの?

というところからぽちって発見しました。

写真の赤マルがツイートアクティビティです。 ↓

この赤マルのところをクリックすると ↓のような画面になります。

インプレッション・・ツイートを見た人。

エンゲージメント総数・・いいねやリツイート、プロフィール画面に飛ぶなど、何らかのアクションを起こした人

考察

大体見た人の32人に1人の割合でアクションを起こしています。

これってどうなのかな?

おそらく数十万など桁違いにバズっているツイートだと分母もアクションを起こす割合も、もっと高くなるのでしょう。

また、一番上のインプレッション数は300万越えと、確かに膨大な数値ですが、これは絶対に見た人とイコールではありません。

何故なら、皆さんもそうだと思いますが、ある程度のフォロー数、フォロワー数になるとタイムラインをじっくり1ツイートずつ見る人ってほとんどいないですよね。

みんなものすごい勢いでスクロールしているはずです。

あ。

こんだけバズっててフォローした人3人か・・

と思いますが、ツイートから直接フォローした人の数なので、実はフォロワー数がだいぶ増えました。

しかしこれも一時的で、その時フォローした人も熱が冷めるとどんどん減っていきます

爆発的なピークを迎える

その日の20時ごろ、こんなコメントが来ていました。

『RTの勢い?22位?』

『なんだこれ?』

これはTwTimzというサイトから送られてきました。

どうやらTwitter内で時間当たりのリツイート速度を計測してその速さで順位をつけているようです。

20時30分ごろの時点で、

リツイート速度は1時間に2400RTだったようでそれが拡散のピークです。

覗いてみたら上位の方は1時間に1万RT!

芸能人のようでした。

批判コメントがくる

内容的には特に意見が対立するようなツイートではないんですが、1万いいねを超えたあたりから広告のようなコメントや、批判的なコメント、意味を成さない冷やかしコメントがわずかながら出るようになりました。

数が増えると当然注目度も上がり、色んな人が見ますので、いろんな意見が出て当たり前です。

批判コメントに説得力があれば何か返信したのでしょうが、ツイートの意図を読み違えていたり持論を展開している方だけだったので、(失礼)

返信などをすると煽りかねないと考えてこのあたりは特に感情的にならずスルーしました。

内容的にひどいものはありませんでしたが、このあたりは何かを否定する的ツイートだったら凄いことになりそうです。

しかし飼い犬のほっこりするツイートでもバズると批判コメントが来るようなので、バズると内容は問わず批判される(少数)と思った方が良さそうです。

ちなみにコメントは最初はなるべく返信していましたが、途中で増えすぎて混乱し、コメント者同士で議論が白熱していたりと最早カオス。

しかもコメントが時系列じゃない(何故そんな仕様に?!)からややこしい!

そうこうしているうちにまた新たなコメントが来る。

おっとそれはコメント者同士のやつか・・もう!なんなんだ!

順番通り並んでくれ!と叫びそうになります。

結局返信が追い付かなくなってしまい、そのあたりのおわびを改めてツイートしたりもしました。

2日目の昼に取材依頼が来る

3万~4万いいねを超えた2日目のお昼ごろ。

ダイレクトメッセージが入っていることに気付きました。

それは、2件のネットニュースの取材依頼

2件ともほぼ同じタイミングでしたので、

何万件リツイート超えたらネット記事にするとかの判断基準があるんでしょうか。

どちらも丁寧な対応で好感が持てました。

ぜひ記事にしてくださいと返信したところ、そのうち1件はご丁寧にアップ前の記事チェックを依頼してきました。

最後には双方ともアップしたネット記事のURLを送ってきてくれましたよ。

ちなみに報酬はないです。(笑)

恥ずかしいほど立派な記事にしていただきました。

3日目に収束の様相を見せる

熱かった2日間を終え、徐々に拡散スピードが低下してきたのが3日目。

ここまでで、

いいね約5万件、リツイート約4.6万件でした。

いや~MOMO史上最高に熱い2日間でした。

しばらくたっていますが、いまだにとぎれることはなく細く長く数字は伸びています。

ありがたいことです。

結果何が起きたか

キーワード検索で上位独占

キーワードが、

[ 抱っこさせて 対処法 ]

というニッチなものだったため、上位を独占する結果になりました。

普通だったら、

[ 抱っこさせて 断り方 ]

と調べる方が多いので、必然的にそういうキーワードを持つ記事が強く上位に来るはず。

対処法という言葉を入れた記事を書いている強い人がいなかったからですね。

ただね、これ全部ネットニュース記事なんですよ!

私の元ネタ記事はTwitterからの流れである程度見てもらえたはずなので上位に来るかと思ったんですが、始めてまだ2か月あまり。

ドメインパワーが驚異の脆弱ぶりなので、2ページ目に追いやられています🤣

まとめ記事が出ていた

 

これを見つけたときは思わず『おおぅ』と声が出ました。

何ということでしょう。

まとめ記事に自分のTwitterがネタになる日が来るとは・・・

人生分からないものです。

まとめ

最初で最後のバズ体験記いかがでしたでしょうか。

以下にTwitterがバズった時の注意点と対処法を書いておきますのでご参考までに。

元ネタがあるなら最初から貼ろう

プロフィールの写真・個人情報に注意

コメントに囚われないスルースキルも必要