【3びきのくじら@中条】プラレールで遊べる素敵なパン屋カフェ/長野市子連れランチシリーズ

こんにちは。MOMOです。

長野市で赤ちゃんや子供と一緒に気兼ねなく行けるお店を探して、趣味でブログを書いているヒマ人です。

感想や訂正情報があればお問い合わせからお願いします。

記事一覧▽▽

さて、今回は長野市中条にあるパン屋さんのお話。

男の子だからでしょうか。

1歳過ぎたら電車かブーブーしか興味がない子になりました。

そんな折に見つけたのがこの『3びきのくじら』さん。

さっそく行ってみましょう。

長野市 から30分くらいでした。

すごくのどかな田園風景の中にありますが、ちゃんとグーグルマップにも出ます。

『3びきのくじら』とは

長野市中条にあるパン屋さんです。

イートインが充実していて、座席よりも広いキッズスペースが特徴。

大部分がプラレールの線路です。

男の子ママにはありがたいですね。

ご夫婦で経営されていて、お子さんが3人兄弟だそう。

『3びきのくじら』の由来はこのあたりからでしょうか。

外観

とてもお洒落な外観ですね。

まるい看板には3びきのくじらが描かれています。

メニュー

9月初旬に伺いました。

時間時期によって変化があると思います。

2018.9月時点)

【お食事系パン】

ブランクロワッサン 170円

コーンクリームパン 170円

カレーパン 180円

コロッケパン 200円

ジャガイモとベーコンのデニッシュ

きのことクリームシチュー 180円

明太子とじゃがいものパン 190円

※お値段ゼンブは覚えてないゴメンナサイ。

【スイーツパン】

メロンパン 130円

りんごと紅茶のパン 150円

ミルク練乳パン 160円

ストロベリーとクランベリーのチーズクリームパン 170円

【ドリンク】

アイスコーヒー

アイスティー

他にもあったかも。

各180円

りんごジュース

オレンジジュース

各100円

座席(全て畳の小上がり)

〇4人掛けテーブル × 3席

〇2人掛けソファ × 1席

キッズスペース

まさにプラレール祭り!

まるい室内ブランコもかわいいです。

おままごとコーナー

本コーナー

とにかく広いキッズスペース!

飽きずにずーっと遊んでてくれるので2時間も居てしまいました。

子供産まれてから飲食店でここまでゆっくりしたの初めてですね。

ラーメン屋なんて5分で帰りますから。

他の席のみなさんも何時間かゆっくりしていますね。

一度座ったら中々空かない感じなので行くなら早めがオススメ。

これはファンになりそう。

子供椅子

2つありました。可愛い。

お食事風景

〇左上 ストロベリーとクランベリーのチーズクリームパン

〇右上 キノコのクリームシチューパン

〇下  コーンポタージュのパン

あとアイスティー

開店と同時に入ったのでパンはまだ温かったです。

ていうか冷めてもおいしかった。(帰りに追加購入)

これはコーンポタージュパンを半分にちぎった様子△△△

こっちはキノコのクリームシチューパン△△△

カジったやつじゃないですよ。

半分に割った様子です。

コーンポタージュおいしかったなあ。

100個くらい食べれる。

ああ美味しかった。

めでたしっ。

混雑具合

11時ジャストに入って1番乗りでした。

その後徐々にお客さんで埋まっていき12時には満席。

席も駐車場も少ないので早めがいいですね。

傾向と対策

長野市からくる場合有料道路を通るとスンナリ来れるんです。

(普通車210円  軽自動車150円)

ちなみに通行料は往復なので倍かかります。

今度から遠回りして無料で来ようかな。

その分のお金をパンに回したい。笑

3びきのくじら店舗概要

営業日

木曜日、金曜日、土曜日のみ

営業時間

11:00〜17:00

駐車場

お店前に5台くらい。

買って帰るだけなら路駐している人もいました。

場所

〒381-3205 長野県長野市中条住良木

ざっくりした行き方

中条は、ニトリとか東京インテリアのある南バイパスをひたすら西に向かっていき、途中の有料道路に入ると割とすぐです。

白馬とかに行く途中にありますよね。

んで、

【道の駅中条】過ぎて、少し行くと左から路側帯に入って少し戻るような形になります。

で、

今走っていた道の下をトンネルでくぐってまっすぐ行くと左側にあります。(分かりにくいわ)

ナビで出なければGoogle マップ頼りに行きましょう。

地図上では道の駅過ぎたら右に曲がればいいじゃんと思いがちですがそこに道はありません。

いったん左に曲がって道路の下をくぐるということをお忘れなく!