糖質オフのアイスは高い!作るのも面倒!放置レシピで1個38円なら!?

糖質制限中でも工夫次第で大概のものは食べられます!

アイスクリームだってもちろん例外ではありません。

生クリームも牛乳も卵も糖質が低い食べ物なのでお砂糖をダイエットシュガーに変えて作るだけで糖質オフのアイスができます!

私が作った糖質オフのアイスクリームです。⬇

え?

作るなんて面倒くさい?

そうですね・・。

大丈夫!

今時糖質オフのアイスクリームはコンビニやスーパーで手に入っちゃいますから!

種類も結構豊富で、バニラだけでなく抹茶やチョコレート、ラムレーズンなんかもあるんですよ!

こちらの記事に市販の糖質オフアイスクリームについて特集されています!

え?

そうゆうのは高い?

量が少ない?

うーん、たしかにふつうのアイスより割高にはなりますね…

分かりました!

では簡単で激安にいつでも美味しい糖質オフのアイスクリームが食べられる裏技をお教えします!

これ、作るほどではありません。

レシピですらないんです。

でも、簡単で本当に美味しいので、糖質制限中の方はぜひの裏ワザアイスクリームを試してみてください。

糖質オフ!裏ワザアイスクリームレシピ

材料

好みのカップヨーグルト

作り方

庫で好きなヨーグルトを冷やしておき、食べる20分前に冷凍庫から出して食べる

以上。

どうですか?これなら簡単でしょ?

しかも!

味をあなどるなかれ!

市販のフローズンヨーグルトよりも水っぽさがなくて濃厚でめっちゃくちゃおいしいんですよ!

おすすめヨーグルト

好きなヨーグルトでももちろんOKなんですが、より安く、より糖質オフに近づけるように市場をチェックしてきましたよ!

コスパ抜群!4連パック

4連パックがとにかく安く上がりますし、種類も豊富!

ブルガリア、ナチュレ恵、ダノン、オハヨーなど有名どころのヨーグルトブランドが軒並みたくさんのフレーバーのヨーグルトを売り出しています!

4連パックのナチュレ恵が、スーパーで税込み151円

 151 ÷ 4 = 37.75

なんと驚異の1個38円!

1つ70gですが、糖質オフのカップアイスも小さいですからね。

それが1個130円ほど。

買ってきて冷やすだけの放置スイーツがこの価格!

やらない理由がないですねぇ・・

糖質オフナンバーワン決定戦!

もう一つ重要なのはわれらが糖質です。

さて順に見ていきましょう。

ブルガリア(糖質量  9.3g/1個)

ダノン(糖質量  10.1g/1個)

オハヨー(糖質量  9.1g/1個)

ナチュレ恵(糖質量  6.1g/1個)

お分かりの通り、ダントツ糖質が低いヨーグルトがこちらのナチュレ恵!

ちなみにフレーバーが違っても糖質量は同じでした。

今回はこちらのナチュレ恵イチゴ味で作っていますよ。

 

美味しく食べるコツ

 

凍らせるならパックごと入れておけば一気に4つ完成です。

でもただ凍らせただけだとカチンコチン!

こちらは冷凍庫から出してすぐのヨーグルトをスプーンの先で叩いてみた写真⬇

ご覧のように全然削られていません。

なので、ちょうど食べごろまで常温で放置して少し溶けるのを待ちましょう!

レシピでは20分と書きましたが、真夏なら10分くらいでOK!

電子レンジにかける場合上蓋はアルミ素材が含まれているものもあるので必ず外しましょう。

ただし、カップも耐熱性ではないので電子レンジに張り付いて自己責任でお願いします!

お風呂前に出しておいてお風呂上がりに食べるのもおすすめ!

待つのも楽しみの一つ。

さて、室温18度の部屋に20分放置してみましたよ。⬇

こんな感じになりました!

フチの方が溶けているのが見えますでしょうか?⬇

あとはお好みですが私はこのくらいが好きです。

味の方は…

超絶美味い!

元がヨーグルトですから、美味いに決まっていますね。

コスパ最強の超絶簡単糖質オフアイス!皆さんもぜひ試してみてください!