【尚念@南松本】キレイすぎる麺線!めちゃくちゃ気になるラーメン屋さんに行ってきた/長野ラーメン女子ブログ

こんにちわ、MOMOです。

仕事で松本に来ることがあったので、長野市から南松本に移転した尚念さんに行ってきましたよ。

今回は大人のラーメン編。

子連れではありませんが、尚念には子供連れのお客さんもちらほらいました。

スポンサードサーチ

尚念って?

店主の名前がそのまま店名です。

店主さんがまだ20代と若いんですよね。

最初は長野市にある権堂アーケード通りにカウンター5席しかない小さなお店を開店したんですが、あれよあれよと言う間に超大繁盛して、たった2年で駐車場のある広い店舗を構えましました。

それが南松本。

『月の兎影』も徒歩圏内のラーメン激戦区です。

それが今年2018年の6月のことです。

ラーメン雑誌やローカルテレビでも時々取り上げられるので、すごく気になっていました。

麺は自家製全粒粉麺。

つけ麺と中華そばの2種類のみ。

そして、盛り付けがとにかく秀逸。

麺線がピシィッと揃っててめちゃくちゃキレイなんですよ。

どうやったらこんな風になるの?って感じ。

味が気になって仕方ないのでとうとう松本まで来てしまいました。

尚念の外観

まずは外の行列に並びます。

そして、外待ちから中待ちに案内されて移動。

スポンサードサーチ

尚念の店内

ジャズが流れる店内は内装もおしゃれです。

開業2年でよくこんな立派なお店を…さすがです。

座席

テーブル2席とカウンター7席ほど。

テーブル席には子供連れのファミリーも。

子供椅子はないようですが、子供用の器はありました。

帰りに飴あげてましたので、子供歓迎なのかな?

今度連れてこようかな。

スポンサードサーチ

食券制度

繁盛店のお決まり、食券制です。

食券機も木目。マジか。笑

内装にこだわってますね。

食券は店内待ちの際にスタッフの方が回収に来ます。

スタッフ全員男性でした。

全員高身長でスタイル良くて、何というか完璧すぎてツッコミどころのないラーメン屋さんですね。

お客さんの半数が女性なのも分かります。

メニュー

濃厚つけ蕎麦  小800円 並900円 大980円

中華蕎麦    並650円 大750円

味玉      130円

炊き込みご飯  150円

おしぼり、お水はセルフです。

スポンサードサーチ

入店直後に中華蕎麦が終了!

ギリギリセーフ…

私の後に来た人がもう中華蕎麦終了ですと言われてました。

まだ12:30です。

危なかった。

カウンター席へ

着座から着丼まで5分ほど。

食券は先に回収なのでそれほど待たないですね。

中華蕎麦 並(130g)

中華蕎麦もキレイな麺線ですね。

でも雑誌に載ってたのはもっともっとキレイでした(笑)

スープを一口すすってびっくり!

甘い!

なんだこの甘さは!?

例えるなら、すき焼きみたい!

しばし放心。

ちょっと甘すぎるんじゃないの?

って思うんですが、この少しこってりした甘さが中太ストレート麺によく絡んできて、何というかクセになるんですよね。

チャーシューは2種類

鶏と豚です。

鶏は噛みごたえのあるしっかりした肉質。

逆に豚は柔らかくホロホロ。

濃厚つけ麺 並 (120g)

本当に盛りがキレイ。

お友達が注文した濃厚つけ麺です。

一口頂きました。

こっちも甘みがすごい!

そして、トロッとしたポタージュ状。

魚介出汁の濃厚な香りと味。

節系のつけ麺って正直どこもかしこも似てるんですが、この甘さはどこにもないですね。

次回はこっちかなぁ。

一度は食べてほしいです。

めでたしっ。

尚念の店舗基本情報

※最新情報は尚念公式Twitter公式HP

営業時間

●昼 11:00〜14:00

●夜 18:00〜20:00

定休日

第1.3月曜日、火曜日

住所と地図

長野県松本市南松本1-2-27