【篠ノ井中央公園】フラワーガーデンとふわふわドーム~【長野市子連れ公園】

こんにちは。MOMOです。

天気のいい日は子供を連れて公園めぐり。

今回は篠ノ井中央公園です。

公園マップです⬇犬とお散歩できるというテーマなんですね。

 

こんな感じのトイレが3か所もあるんです!優先トイレには、おむつ台もあります。⬇

遊歩道があってお散歩できるんですね。

花壇のお花も綺麗。⬇

評判通り綺麗に整備されています。雑草が見当たらない!

円形の芝生広場が広い!⬇

 

遊具

大きい子向けのターザンみたいなの。⬇

白い山!⬇マシュマロぼんぼん(勝手に命名)

膜型トランポリンです。不思議な感覚ですね!長くジャンプしてても全く膝に負担に感じない。大人も子供も楽しめます。

誰もいないのでついつい長々ジャンプしてしまいました。⬇

ほんとはふわふわドームと言います。これだけは使用時間があるんで注意ですね。

 

ふわふわドームだけなぜ使用時間があるの?

気になってネットで調べてみました。こちら、ふわふわドームを作っている太洋工業さんの公式HPからです。

 

ふわふわドームの基本構造
ふわふわドームの基本構造内膜(饅頭型)を配置した上から外膜を覆い、送風機から地中配管を通して内膜に空気を送ることで、地中で布基盤に固定されたドーム全体を膨らませています。送風機は常に送風し、上に人が乗って荷重が加わると排気口から排気され、ドーム内圧を一定に保つ構造になっています。

太洋工業

https://www2.taiyokogyo.co.jp/fuwafuwa/structure.html

つまり、送風機などで電力を使うということでしょうか。

確かに誰も来ない深夜まで稼働するのはもったいないですね。

続きましてはこちら!

公園には珍しいトランポリン。⬇

この公園はジャンプ系が多いですね。

ロープでできた珍しいジャングルジムですね。⬇

 

 

定番の滑り台やブランコ、お砂場もありますよ。⬇

このお砂場、忘れ物なのかお砂場用のおもちゃが大量に置きっぱなしになっていました。

遊んでいる子たちはみんないいんだよ~といって使ってました。(笑)

平日だとすいていますね。

これだけ遊具があるのに、なぜかうちの子は水道大好きです。⬇

 

休憩用のベンチも日陰になっていてありがたいです。日差しが強くなければ芝生広場でピクニック気分で食べるのもいいですね。⬇

 

公園の西側は遊歩道と花壇があってフラワーガーデンになっているんですね。

病院と隣り合っていて患者さんもお散歩していました。いい治療環境です。

場所

駐車場

南長野医療センター(厚生連篠ノ井総合病院)の通り沿いから入ります。通り沿いにあるこちらのたこ焼き屋さんが目印ですね。この角を曲がると駐車場です。

ここでたこ焼きとクレープを買って休憩の時に食べるのが至福です。

 

駐車場は3か所⬇スペースは広く101台停められます。

 

長野市公園巡りシリーズのリンクはこちら ↓

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です