私が実践した看護師と家事の両立方法②

こんにちは。MOMOです。
初めましての方はプロフィールをどうぞ!
今回は家庭と仕事を両立する一番簡単な方法をお伝えします。
それは食事を作らないこと。
『当たり前すぎワロタw』
『使えない…帰ろ』
まっ、待って😱まぁ聞いてください!
タイトルは『私も実践している』です。
具体的な方法がなければ書きませんし、月の食費も大きく変わりません。

食事を作らないメリット

食事作りしないと、こんなにたくさんのメリットがあります。

買い物という家事労働がなくなる

週に一度以上の頻度で重い荷物を運び、(水があればなおさら重い)マンションまでひたすら歩いてやっとこさ部屋に運び入れ、更にそれらをしまうという行為。(これが一番面倒)
買っておいた食材の消費期限がいつのまにか切れ、ゴミ箱に捨てる罪悪感。ただでさえ重いゴミをさらに重くし、買った費用もドブに捨てるというこの精神衛生上最も悪い行為もなくなります。

食事作りという家事労働がなくなる

 
帰宅後の夕方は本当は何もしたくないですよね。でも家庭持ってしかも子供いるとクソみたいにバタバタしますよね。お風呂入れて、ご飯作って、ご飯食べさせて、洗い物して、絵本読んで、寝かしつけして、旦那のお弁当の仕込みして…
この中の食事に関する項目が消えたらどれだけ楽でしょうか。

メニューを考える時間が不要になる

私これが一番苦手です
やってるうちにめっちゃワンパターンになるんですよね。カレーばっかりみたいな。
そうならないように昼休みやら休憩時間に考えたりして、それをメモして、買い物して、作って、その繰り返しがウンザリでした。
仕事していなければ食事作りはすごい好きなんですが、余裕がないとただのストレス。これも一切無くなります。

 朝ごはんから晩御飯まで具体的に解説

 確かに全く買い物せず、全く食事を作らないとなると外食しかありません。
しかし現実には無理ですよね。
でも限りなく食事に関するストレスをゼロにする方法があります。
テーマは極力手をかけないこと。
順に解説します。

朝ごはんは作らない

超絶忙しい朝はご飯なんか作りません
温かいご飯に味噌汁焼き魚?
必要ありません。
朝食しっかり食べるのは必要ですが、わざわざ手をかけるというのは奥さんが家庭に入っていた時代の悪習を引きずってるだけです。(言い過ぎ)
フランスでは朝はクロワッサンとカフェオレだけ、アメリカもオートミールとコーヒーです。なんてシンプル!
うちは、朝は8枚切り食パン2枚を各自でトーストして、好きなもの塗ったりチーズ乗せたりして食べていく。野菜は千切りキャベツやレタスの袋詰めパック。以上です。
もちろん旦那の世話は一切しません。勝手にコーヒー入れて食器も洗っていくルールにしています。(上手な分担法は前回の完全家事分担ボードを参照)
グラノーラは旦那が昼まで持たないとうるさいのでこうなりましたが、もちろんグラノーラも楽チンですよね。
パンとチーズ、牛乳、コーヒーなど、切らさないものが明確なので買い物も一切悩みませんし、週1回決まったものを買うだけで充分持ちます。
グラノーラは消費期限もある程度長いし、安い時たくさん買っておけますよね。
実は食パンも冷凍できるのでうちでは袋のまま1斤必ずストックしてます。
朝は毎朝変えてメニューまで考えているという方はすごーく楽になりますよ!

昼食も作らない

お弁当は作りません。共働きである程度稼いでるんだから、家事負担軽減に投資することに決めたんです。と言っても大丈夫、大した出費にならない方法があります。
飲み物は朝マイボトルに各自でコーヒーやお茶を入れて持参します。
さらに節約するなら休日にご飯だけ炊いておいてラップに包んで冷凍し、朝チンしてお弁当に詰めていけばいいんです。
おかずだけ買うなら300円あればOK!500円ならお釣りがきます。
普段飲み物にお金をかけてる人は水筒を持参するようにすればおかずが買えます。出費はほぼ変わりません。

夕食は無理しない

ミールキットです。
ご存知でしょうか?こないだ昼休みにヒルナンデスで見て楽そうだったのでやっています。
これは予め決まったメニューに沿った食材がピッタリ量で送られてきます。主材料だけではありません!調味料も付け合わせも全部入ってます。しかも、野菜はカットされていていて、公式には20分で完成と書いてありますが、実際は10分そこそこで完成します。
うちはもう、面倒なので平日の夕食はほぼミールキットにしてしまいました。
週2〜3回くらいのペースで大体月〜金までカバーされるので仕事のある平日はストレスフリー。
気になる費用ですが、子供がまだ小さいので2人分を夕食だけで月に約54000円程でした。
独身時代月の食費が10万だった(バカすぎ)私からすれば格安!というか、家庭持ちの月の食費は6万平均ですから。実費の朝食も含めてもミールキットにしたことによる出費はあまり変わりません。
無計画に買い物して消費期限切れて捨てていたことや、スーパーから重い荷物を担いでくること、メニューを考えなくてOKなら逆に安い!
メニューが秀逸
自分で考えてた時には思いつかなかった、おしゃれで野菜もたっぷり使った美味しいメニューがたくさんあるので、飽きないしマンネリしなくていいですね。そもそも、考えることから解放されてストレスが本当になくなりました
旦那も作れる
書いてあるレシピ通りにやるだけで、どんなズブの素人でも立派なご飯ができるんですよね。大体が、焼くとか炒める、混ぜるだけですから。少し大きくなったら子供も作れますね。料理の初練習にはちょうどいいかも。
味噌汁も作れない旦那がビビンバを作って感動しました。
栄養完璧で子供も安全
旦那も子供も野菜元々食べないんですが、野菜うまい!最近買ったみつトマトは来てすぐに子供に食べられてしまいました。(一個しかたべれなかった…)
生産者と直取引しているからこだわって仕入れられるんですかね。近所のイオンではもう野菜買ってないです。
初めてまだ間もないですが、今後は朝ごはんに使えるプランもあるので使っていこうかなと思っています。
この様に決まったメニューに沿った料理キットが送られてくるサービスをいつくか調べて特徴と共にまとめておきました。
ちなみにうちはオイシックスですが、各社費用や特徴が違うので家庭に合ったものを選ぶ方のが良いと思います↓



↑【オイシックス】実際やっているので美味しいのは保証出来ます。カット済み料理キットなのでミールキット初の方は入りやすくて丁度いいかも。


↑【らでぃっしゅぼーや】こちらは宅配野菜がメインの会社ですが、私が仕上げる10分キット倶楽部というサービスが料理キットです。有機・低農薬農業による野菜の美味しさが特徴です。



↑【ヨシケイ】老舗です。送料も無料。価格が一番安いですね。お弁当宅配などもありますが、キットde楽!が、ミールキットです。こちらは食材キットなのでカットする必要はあります。

 他にも大地宅配、パルシステム、コープデリなどたくさんあるようですが、今回調べきれなかったのでここまで。
随時更新します。

まとめ

朝ごはんは完全独立性。ストックするだけで作らない。

共働きで多少の余裕があるんだから、今は家事フリーに投資!

昼はお弁当。夜は配達食などで家事を軽減する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です