負けるな!看護師が在職中に転職モチベーションを維持&アップさせる方法

こんにちは。転職屋MOMOです。

初めましての方はプロフィールどうぞ

前回は私が精神科から大学病院のICUへ大ジャンプした話を書きました。

精神科だと転職に不利だとか言ってるやつちょっとこい!こっちはいきなり大学病院ICUに転職して主任までなったぞ笑わせんなよという内容です。

さて、

今回は転職に対するやる気を保つお話です。

スポンサードサーチ

転職モチベを保つには

この記事読んでる人って、少なくとも転職に興味があると思うんですが、

皆さんはどうして転職しようと思いましたか?

その動機が強ければ強いほど、困難を乗り越える時に必要なエネルギーになるんで、ここで洗いざらい出して再確認しておきましょう。

『あぁもう履歴書無理!』

『仕事を一から覚え直すのは気が重い…』

なんて時も、モチベーションがしっかりしてるとパワーが湧いてきて、困難を乗り越える大ジャンプができちゃうんですよね。

『転職したいとは思うけど、中々踏ん切りがつかない…』

そんな人でも大丈夫。

ほんの少し転職したいと考えていただけだとしでも、それをどんどん大きくしちゃえばいいだけです。

転職理由を大きくふくらまそう

前回も書きましたが、私の場合、転職したかった動機は医療ドラマへの憧れでした

救急車から出てくるストレッチャー。

連絡を受けて既に外にスタンバイしているスタッフ。

到着と同時に救急隊員から引き継ぎ、患者に声かけして意識レベルを確認するナース。

ストレッチャーから写す時の1.2.3の声かけ。

「血ガスとってー」

「服切るよー」

「酸素つけますね、大丈夫ですよー」

「放射線科連絡しました」

あぁカッコイイ!

あの中の一人になりたい!

緊急事態で的確に判断して行動する、無駄な動きのないプロフェッショナルたち。

未だにアドレナリンがドバドバ出るのを感じますね。

好きなんです!医療ドラマが!笑

私の転職動機なんてこんなもんです。

スポンサードサーチ

転職動機を隠さない!否定しない

てもね、どんな立派に聞こえる動機も結局は自分のため、自分のエゴなんですよ。

「専門性を極めてより多くの患者さんを救いたい」

とか言ってるやつは何様かと思います。

つか嘘ついてますね。

嘘は言い過ぎかな、建前です。

専門を極める作業が楽しい、感謝されたい、褒められたい。

突き詰めれば自分が快感を感じたいだけ。

「研修を受けて管理職を目指す」ってのも将来安泰な地位につきたい裏返し。

一皮むけばそんなもんです。

だから、

給料がいいところに転職したい

休みが多いところに転職したい

今のところはハードだからラクしたい

来年の看護研究ダルいから転職したい

このように何かに向かっていようが逃げていようが、どっちが立派でどっちが立派じゃないなんてことはないんです!

みーんな自分のエゴのために生きています。それか丸出しか建前に包まれているかそれだけの違い。

転職に立派な動機なんて不要です。

そういう立派な建前は大事に志望動機に取っときましょう。

さて、

どんな些細な転職動機でも罪悪感を持つ必要もなければ臆する必要もない事は伝わりましたか?

話を戻します。

私の場合は、最初は小さな芽だった「あのプロフェッショナルの中の一人になりたい!」という想いが、どんどんどんどん膨れて行って、ついには抑えきれなくなって私は転職しました

しかも、精神科から大学病院のICU

ものすっごいジャンプ力です。

ようやくこの記事で一番重要なことをお伝えすることができます。

どうすれば転職するまでのモチベーションが保てるか、尚且つそれがアップするか。

答えは単純。

反復することです。

繰り返すこと。

「小さな芽」は繰り返し繰り返し思い起こしているうちにだんだんと大きく育ってきます。

私の場合録画したドラマを見たり。笑

忘れかけた頃の再放送で一気に再燃して転職しました。(本当なんですこんなんでごめんなさい)

この反復的な認識は、転職したいけどまだそのタイミングではなく(私の場合奨学金縛りでした)モチベーションを長くキープしたい時にも効果ありますよ。

転職はタイミングがとても大事です。

長くキープできればそれに越したことはないですよね。

迷った時は、自分の小さな転職動機を大切にして記憶を思い起こしましょう。

しかし、私のような素っ頓狂な動機はあまり聞かないかと思います。

ほとんどの転職動機は環境に対する不満ではないでしょうか?

次回は不満があって病院を転職する場合の3つの注意点について書いてみようと思います。

スポンサードサーチ

2018年看護師転職サイトまとめ

このページは4回転職して10社以上登録していたMOMOが、その中でも他人様におすすめできる看護師転職サイトをランキング形式で貼ってます。

求人数が多くてたくさん候補があがる

サポートがしつこくなく、頼りたい時には熱心

そしていざという時にメール一つでおしまいにできる(笑)

これをすべて備えている会社しかご紹介していません。

ただし、下のリンクから飛んでフォームから名前とメールアドレスを登録する必要がありますよ。

すると会員のみに公開している非公開の求人まで閲覧できるようになります。もちろん無料。

何故非公開があるのかというと、誰にでも閲覧可能してしまうといい求人(高給で年間休みが多いなど)があっという間に取られてしまい、登録してくれた人にメリットがなくなってしまうからです。

超重要なのは大手だから良いという訳では決してないということ

CMや広告費がかかっているしノルマでもあるのか、必死で強引な会社がありました。自分で使って分かったそのような会社はもちろんランキングから外してあります



1位:ナース人材バンク
説明不要の最大手です。もちろん私も登録していました。東証一部上場なのか…(いつの間に)ナースの年間利用者10万人以上ですから。まぁ転職するならとりあえずここに登録しておこうという会社です。



2位:ナースの転職ならジョブデポ看護師
私は次の転職はここからします。お祝い金40万最高額の上に求人数も8万件ですからね。あまり広告を出していないから高額のお祝い金が出せるんです。確かにめっちゃ探してやっと見つけた。



3位:看護師求人:ナースフル
これももちろん登録してました。言わずと知れた超大手のリクルートの運営です。東京の求人数がトップクラスでした。関東(東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、群馬、茨城 )関西(大阪、京都、奈良、兵庫、滋賀、和歌山)などの都市部に非常に強いんです。上京ナースの受け入れもしてます。


4位:ナースパワー人材センター
紹介歴30年の大ベテランさんですね。もちろん登録してます。短期で月収45万円以上確実な看護師転職サイトとしても有名。沖縄応援ナースで短期の沖縄求人多数!遊べるリゾートナース素敵…独身遊び盛りにオススメですね笑。どんどん良くなってるなぁ。



5位:看護師転職サイト『ナースJJ
これも私が登録していた会社です。あまり聞き馴染みないかもしれませんが、実は超老舗で昔っからあって安心。エージェントが親切です。つかでたー!お祝い金35万円!当時は祝い金制度はなかった…



6位:看護のお仕事
ここは非公開求人数がめっちゃ多いんですよ!好条件の新着は応募が殺到しすぎるので誰にでもは見せません。登録者のみ!非公開求人とはそういうことです。これを見たくて登録してたなぁ。確かに当時よだれの出るめっちゃ好条件ありました。(年休140日で月給35万など)これが多いところは登録するメリットも大きいんです。

【派遣・地方特化型の転職サイト】

看護のお仕事派遣
これは上記と同じレバレシーズ社の派遣に特化した求人サイト。派遣ナース探しにぴったり。ただし、関東・関西・東海なのて、東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・奈良・兵庫・愛知・静岡エリアメインです。東海地域2018の1月から始まったばかり!時給2500円や保育園勤務などのレアな求人もあります。



看護師専門の転職サイト「ナースジョブ北海道」

そうそう!私が上の記事に書いた『特定の地域に強い会社』さんです。こちらは主に、北海道、兵庫、広島、岡山、福岡の病院の求人に強いそうです。そちらの地域の方は要チェックですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です