MOMOの一生涯ゆる糖質制限ポリシー

こんにちは。MOMOです。

初めましての方はプロフィールをどうぞ!

MOMOは糖質制限を初めて半年ほどで10㎏落ちました。

そのまま現在までもう3年ほどゆったりと続けています。

糖質制限レシピを書くにあたって、MOMOがどんなふうに糖質制限ライフを送っているのか、そのルールを書いておこうと思います。

何故なら、スーパー糖質制限中の方にとってはMOMOの糖質制限はユルいので、参考にするときに注意が必要になるからです。

糖質制限の種類

ゆる糖質制限 糖質120〜170g/日

ふつう糖質制限 糖質80〜120g/日

スーパー糖質制限 糖質 30〜60g/日

MOMOがやってるのはふつう〜ゆる糖質制限あたりです。

スーパー糖質制限ともなると、例えばウスターソース1回分で1日の糖質の半分ほどを使ってしまうことになり、あとはほとんど何も食べられません。

だから調味料ですらとことん気を使う必要があります。

どうしてゆるい糖質制限なの?

ダイエットと書いてしまうと一時的な感じになってしまうので、MOMOは記事の中で糖質制限ライフと書いています。

つまり、MOMOの場合一生ずーっとこの糖質制限生活を続けていこうと思ってるんです。

もちろん健康的な体を維持するためです。

MOMOはとても太りやすいので、糖質制限を辞めて普通の食生活に戻してしまうとすぐにまた太ってしまうんです。

そのため、細ーく長ーく続けることを念頭に置いていて、だからこそゆるいんですね。

ガチガチのスーパー糖質制限は一時的に効果を求めるための効率的なやり方なので、一生続けようとゆったり構えているMOMOにはゆる糖質制限がちょうどいいんです。

MOMO的糖質制限のゆるさ

お昼はふつう

MOMOは初期こそスーパー糖質制限に近い食生活を送っていましたが、8kgほど落ちた2か月目にはゆる糖質制限にシフトしました。

お昼は付き合いも多いので余り縛られず自由に食べています。

また家族のお祝いごとなどは自分だけ別メニューにはしません。年に数回のことなのでここも自由です。

このあたりがMOMO的なゆるい糖質制限といえます。

野菜はOK

MOMOは、野菜の糖質はOKという考えです。

例えば100gあたりの糖質はカボチャやじゃがいもなどの穀物は12〜16g人参や玉ねぎも6〜7g程度あります。1日糖質30g〜60gのスーパー糖質制限中だと食べられませんよね。

momoはこのあたりはもう無視です。

野菜はご飯や麺類よりも消化されるまでに時間がかかるのて、ゆっくり小腸から吸収されて血糖値が急上昇しにくいんです。

それにね、

野菜食って太るわけなかろう!

と思うわけです。(単なる固定観念)

まぁ、それもあって玉ねぎや人参などは特によく使う常備野菜だし、家族も食べられるおかず作りを目指すMOMOとしてはここでの糖質は無視していて、レシピには普通に出て来ます。

スーパー糖質制限の方はここまできっちりやっていますので、このあたりはMOMO的ゆる糖質制限たるゆえんです。糖質の高い野菜を抜いて作ったり、糖質の低い野菜を代用したりして下さいね。

主な食べ物の糖質量リスト一覧は、ロカボさんのリンクを貼っておきます。よくまとまっていますので参考になさってくださいね。

ロカボ糖質早見表はこちらから

 

次回はMOMO的一生糖質制限ライフの第2弾!使用する調味料を発表します!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です