【牛乳パン@長野】地元民おすすめ有名店&人気店の牛乳パン一覧♡発祥の由来とイラストの謎

長野のご当地パン、牛乳パン。

県民はみんな大好きです。

テレビに取り上げられることもしばしば、

最近は〈ずく出せテレビ〉とかのローカル番組だけでなく〈マツコの知らない世界〉でも取り上げられて全国的に知名度が上がってきています。

そのため、実は一部有名店の牛乳パンは東京都内でも買えるし、お取り寄せも可能▽▽▽

東京都内で長野の人気店8店舗の牛乳パンを買う方法がある!お取り寄せは可能?

また、パスコやヤマザキなど大手パンメーカーでも牛乳パンを作っていて、長野だけでなく他都市のコンビニやスーパーで手に入ることも。

でもね!

やっぱりご当地店舗の牛乳パンは全然違います。

こだわりがケタ違いですよ。

あの乳白色のパッケージを含めて牛乳パンです。

まずはみんなが知らない牛乳パンの由来とパッケージデザインの秘密から。

こんにちは。MOMOです。

長野で赤ちゃんや子連れでも楽しめるお店を探してはブログにアップしているヒマな人です。

記事一覧▽▽▽

牛乳パンって?

牛乳パンとは、スクエア型のパン生地にバタークリームをはさんだパンのこと。

長野県では各パン屋さんではオリジナル牛乳パンが売られていて、実は昭和時代に作られた歴史のあるパンなんです。

正統派牛乳パンと革新派牛乳パン

ここからは地元の牛乳パン好きしか気づかないレベルのお話。

まあ、MOMOの勝手な分類ですけど、

実は老舗系と新店系で味も食感も全く違うんですよね。

もはや別物に近いです。

老舗=フワフワ生地&がっつりバタークリーム

新店=しっとり甘め生地&生クリームに近い

全国的に知名度が高くて人気があるのは断然老舗です。

でも、私は後者の方が美味しいと思います。(コラコラ)

老舗だけにとらわれているのはもったいない!

是非知ってもらいたい革新派牛乳パンも後半でご紹介します。

なぜ違う店が同じ名前で売っているの?

『どこかが牛乳パンの元祖で、それを他店がパクったんだろう』

そう思うでしょ?

実は違います!

戦後のベビーブームの時代に

『子供の成長に欠かせない栄養価の高いパン』

として当時の長野パン組合で考え出したのが元祖牛乳パンなんです。

そしてそれを長野県中に広めたんですね。

だから長野県中のパン屋さんがそれぞれオリジナルのものを作っても全く問題ないんです。

パクリとは全然違います。

なぜパッケージデザインが似ているの?

牛乳パンといえば、乳白色のパッケージに、牛と男の子や文字が青く印刷されているモノが多いんです。

これは実は元祖のお店があってモデルもいます。

木曽福島にある超老舗パン屋『かねまるパン店』さんの、当時のおかみさんが息子さんを描いたもの。

このパッケージデザインが牛乳パンの拡散とともに波及し、色んな店舗で普及したんです。

おすすめ牛乳パン5店舗

MOMOの独断と偏見でオススメの5店舗の牛乳パンをご紹介。

そのパン屋さんに行かずとも、スーパーなどに卸していることもあるので売っている場所も書いておきますね。

どこに売っているか分からない方必見です。

老舗系
昭和27年創業!かねまるパン店(木曽福島)

 

【値段】
180円

【売っているお店】
かねまるパン店(木曽福島)

【確実な入手方法】
テレビに出て以降は午前中に売り切れることもあるそう。早めに行くか電話して取り置きをお願いするのが良さそう。

【コメント】
こちらがパッケージデザイン元祖のお店。

デザインしたおかみの大橋みさ子さん御年90才!

今はデザインとなった息子の茂さんも64才!

自家製のクリームにはブランデーやラム酒を使った特別なもので他店の牛乳パンとは一線を画している。

このボリュームで今時180円は牛乳パン相場の中でも最安。

激安すぎる

コーヒー牛乳パンもおすすめ。

牛乳パンTシャツも販売中。

【電話番号】
0264-22-2437 (かねまるパン店)

【場所】

〒397-0001 長野県木曽郡木曽町福島5354

大正10年創業!パンセ小松(松本市)

【サイズ感】
大きさ 15.5㎝×10.5㎝
重さ 283g
厚さ 7.5㎝
クリーム層 3㎝
※データはMOMOの実測です

【価格】
330円

【売っているお店】
小松パン店

【確実な入手方法】
老舗有名店のため牛乳パンは売り切れるので午前中の購入か取り置き予約は必須

【コメント】
まずはフワッと洋酒の香り。

目玉が飛び出るほど分厚いクリームは軽い口当たり。

昔ながらのがっつりホイップしたバタークリーム。

生地は空気を多く含んでいてフワフワ。

軽い。

バタークリームがっつりなのて半分でお腹いっぱい

【電話番号】
0263-32-0172 (小松パン店)

【小松パン店の場所】

〒390-0874 長野県松本市大手4丁目9−13

昭和30年創業!小林製菓舗(長野市)

【サイズ感】
大きさ 14× 12.5cm
重さ 148g
厚さ 3.2㎝
クリーム層 0.7. ㎝

【値段】
198円

【売っているお店】
小林製菓舗
東急ライフ(北長野店)

【確実な入手方法】
店舗で買えますし、昼頃東急ライフに行ったら普通に売っていました。

【コメント】

開けた途端甘いクリームの香り。

クリームはバタークリーム。

調査上で最もクリームが薄めで甘さも控えめ。

パンはフワフワ系。

総じて上品。

マダム好みといった感じ。

【電話番号】

026-257-2267 (小林製菓舗)

【小林製菓舗の場所】

〒389-1105 長野県長野市豊野町豊野1083

ココラデ(長野市)

【サイズ感】

大きさ 18×11(デカイ!)
重さ 420g
厚さ 9cm
クリーム層2cm

【値段】
260円

【売っているお店】
ココラデ稲里店

【確実な入手方法】
電話予約にて取り置き必要
開店3分で売り切れた姿を目撃したことあり

【コメント】

まずデカい!重い!

食パン一斤ほどの迫力があります。

生地 しっとり、ずっしり。

クリームは甘さ控えめ。

普通牛乳パンはバターたっぷりのバタークリームが使われているが、ココラデはバターなし?って思うほどよ純粋な生クリームに近くしつこさがない。

厚さ2センチものクリームが挟まっていてもいくらでも食べられるほど。

また、いつ行っても売っているわけではなく午前中の早めの時間でないとあっという間に売り切れて手に入らない。

ちなみに可愛い牛乳パンTシャツ販売中。

【電話番号】
026-214-7080

【場所】

〒381-2217 長野県長野市稲里町中央1丁目17−17

ブーランジェリー横浜

ブーランジェリー横浜

【サイズ感】

大きさ 15.8×10cm
重さ 210g
厚さ 6.8cm
クリーム層 8mm

【値段】

285円

【売っているお店】

■北信地区
・川中島店(西友川中島店内)
・長野東店(ベイシア長野東店内)
■東信地区
・アリオ上田店(アリオ上田店内)
・東御店(ベイシア東御店内)※土日のみ販売
・佐久店(ベイシア佐久平モール店内)※土日のみ販売
■中信地区
・南松本店(イトーヨーカドー南松本店内)
・豊科店(西友豊科店内)
■埼玉県
・アリオ上尾店(アリオ上尾店内)
・大宮店(コクーンシティ・コクーン2 イトーヨーカドー大宮店内)
■神奈川県
横浜本店(イトーヨーカドーららぽーと横浜店内)

【確実な入手方法】

店舗によると思いますが、長野市では午前中に行けば手に入ります。

また電話して取り置きも可能です。

【コメント】

長野のご当地パンなのに、ブーランジェリー横浜かよ!

とお思いでしょうが美味しいので仕方ありません。

ブーランジェリー横浜さんは、横浜と埼玉と長野にしかないのでご当地として許してください。

正式名称『プレミアム牛乳パン』

生地自体にも甘みがあるから他よりもクリーム層が薄くてもバランスが取れていて納得。

バター使用量は少なくやはり生クリーム寄り。

底面に砂糖がついている。

生地はふわふわとしっとりとずっしりの中間でほのかな甘みがとにかくクセになる。

【電話番号・場所】

上記各店舗一覧