美容系レーザーの痛みってどのくらい?4種類の最新レーザーを受けて痛みレベルを5段階評価してみた/長野市子連れブログ

こんにちは。ナースブロガーのMOMOです。

先日、長野市にある美容外科で顔中にある大量のシミやホクロを取るために4種類のレーザーをやってもらいました。

レーザー後2日目くらいはまだ薄かったシミが真っ黒に濃くなり、肌もボコボコ、このままだったらどうしよう!なんて思ってましたがそんな心配は7日目ごろにポロっと取れたシミを見て吹っ飛びました。

ホッ。

シミ取り体験の詳しい記事はこちら▽▽▽

前後写真付き♪シミ取りレーザー体験の全記録!

 

MOMOの行ってきたクリニックはこちら▽▽▽

ジュンクリニック公式

スポンサードサーチ

レーザーってどんな痛み?

さて、今回のテーマはレーザーの痛み。

レーザーは刺すようなチクチクした痛みや、静電気のようなパチパチした痛みなど種類によって本当に全然違います。

完全なるMOMOの主観でシミ取りレーザーの痛みを5段階評価してまとめておきますので、よろしければ参考にしてくださいね。

レーザーの種類別痛み

①ピコレーザー

痛みレベル3★★★☆☆

治療効果

シミ取り、シワ、ニキビ跡、毛穴の開き、タトゥー(入れ墨)除去

痛みの種類

セーターを脱いだ時などに顔に静電気が当たったかのような、パチパチした痛み。

実際にパチッと音がします。

②エルワイレーザー

痛みレベル2★★☆☆

治療効果

産毛とり、コラーゲン生成、たるみ引き締め

痛みの種類

肌の奥にチクっと響くような痛み。

毛抜きで口周りの弱いところの産毛を抜くような痛みって分かりますか?

ただ、レーザーの先端に冷たいパッドがついていて同時に冷やしながらやるので、それほど痛みは強く感じません。

③ジェネシスレーザー

痛みレベル1★☆☆☆

治療効果

くすみ、小じわ、毛穴の開き黒ずみニキビ跡、たるみ改善。

痛みの種類

顔に温かいシャワーを当ててるような感じ。

顔の部位によって痛みが変わります。

おでこや輪郭部分など、骨が近いところは全く痛みなし。

逆に鼻や口など、空洞がある部分は少し痛みが強くなります。唇の上に当てると、その奥の歯がホワンと温かさを感じるので、深部までレーザーの刺激が入ってきてるのが分かりますね。

④ホクロとイボ取りレーザー(CO2レーザー)

痛みレベル★★★☆☆

治療効果

ホクロ、イボを取る

痛みの種類

これはチクチクする痛みです。

痛みはやや強いですが、ホクロやイボなど限局した一部にしか当てず、範囲が狭いので我慢できます。

電気メスのように少し煙が出て焦げくさい臭いがします。

スポンサードサーチ

どうしても痛みが我慢できない場合の対処法は?

クリニックによると思いますが、一般的にはレーザーの出力を下げたり、冷やしたり、塗るタイプの表面麻酔を使うなどの対応が可能です。

我慢できない場合は無理せず遠慮なく言いましょう。

レーザーが終わった後の痛みは?

レーザーはやっている瞬間だけの痛みで、終わってしまえば痛みは引きずることはありませんでした。

どのレーザーか忘れましたが、やった後にほんの少しヒリヒリした感じがしましたが、次のレーザーを当ててる間には消えましたね。

また、治療の後3日間ほど顔が芯から温まったようポカポカした感じが続きましたが、全く不快な感覚ではありませんでしたよ。

スポンサードサーチ

痛みに弱いからレーザー怖いって人はどうする?

どこの美容外科でも治療前に診察やカウンセリングがあります。

心配だったら自分が痛みに弱いことや、痛みがあった時どんな対処をしてくれるのか、この時にしっかりと確認しておくといいと思います。

それで安心できればいいし、それでも怖ければやめちゃえばいいんですから。

治療する側も痛みに弱いことを念頭に置いて施術してくれるので、施術中に痛みを聞いたりと出力を調整するなど対処しやすいですよね。

まとめ

レーザーは確かに痛みはありますが、それでシミやホクロが取れると思えば大した痛みではなかったですね。

ただし、あくまでMOMOの主観なので参考程度にして下さい。

MOMOのシミ取り体験の全記録を見る▽▽▽