【美容外科@長野】写真付♪MOMOのシミ取りレーザー初体験記inジュンクリニック!口コミ&レビュー

スポンサードサーチ

美容外科に行ってきた!

こんにちわ、MOMOです。

今回はガラッと変わって美容のお話。

先日、出産前後に濃くなってしまったシミを取りに美容外科に行ってきましたよ。

ずっとファンデーションで隠してたんですけど、厚塗り感がすごいし、隠しきれてないし、めんどくさいし結構なストレスでした。

そういうわけで、今回はMOMOのシミ取りレーザー初体験記!

予約方法やレーザーの痛みの程度、シミ取りの結果から先生の人となりまで細かく書いていこうと思います。

意外と早く予約できた

思い立ってから施術まで4日です。

とりあえず『長野市  シミ取り』でググって、最初に出てきた口コミサイトを読み込み、〈実績〉と〈価格の安さ〉でランキング1位だったクリニックをネット予約してみました。

参考にした口コミサイト

美容医療の口コミ広場

MOMOが行ってきたクリニック

JUN CLINIC公式

スポンサードサーチ

予約方法は?

私は公式サイトのネット予約でしました。

電話でもOKですよもちろん。

希望日時は第3希望まで選べました。

初回で治療まで希望するかどうかも選べます。

MOMOはそうそう何度も子供を預けられませんから、当日の施術を希望しました。

もちろんカウンセリングの結果、やめてもOK。

レーザー当日、メイクはして行っていいの?

診察や治療の邪魔になるかなぁと、お化粧していくかどうか迷いますよね。

結論から言うと、化粧して行ってOKでした。

ジュンクリニックでは、肌診断などの検査の前にきちんと洗顔するタイミングがあり、スタッフの方に案内されます。

撮影許可は取ってあります

NOVシリーズのメイク落とし、洗顔からタオルまで全て一式揃っていますし、キチンとした化粧台があります。

レーザーを受けると一時的にシミが濃くなるので帰りのためにマスクなど顔を隠せるものを持参していくといいと思います。

MOMOはマスク忘れたのでもらいましたけど。

スポンサードサーチ

ジュンクリニックの行き方に迷う

長野駅から徒歩5分くらい。

とりあえずC-ONEビルの横、二線路通りから中央通りに出て、善光寺方面へ進みます。

againの通りですね。

宝飾店の『4℃』の向かいのビル5階のはずなんですが…上の階への入口はどこ!?

ビルはめちゃくちゃ分かりやすいんですが、入り口が分からず。

このビルとビルの間に入口がありました▽▽▽

後から見たら公式ホームページに長野駅からの行き方が画像付きで載っていました▽▽▽

JUN CLINICアクセス

美容外科は目立たない方がイイ!

ビル入り口のプレート▽▽▽

大きな看板は見た限り他にありません。

このプレートも派手さが全くなし。

目立たない路地が入り口って客からすると有難いですね。

だって美容外科に出入りしてるのは見られたくない人多いですから。

プレートには形成外科/美容外科/美容皮膚科の順で表記されていますね。

このように形成外科が一番に書いてあるってところも心理的に入りやすいですね。

しかも他にも色々な企業が入っている複合ビルの5階。

カモフラージュ力はばっちり。笑

さて、エレベーターで5階に上がります。

5階はジュンクリニックだけでした。

スポンサードサーチ

プライバシーへの配慮は満点

院内の設備は全て新しくキレイです。

入ったらすぐ受付です。

お水もあるし。笑

待合室がなんと個室!

お客さん同士であまり顔を合わせたくはないですもんね。

院長によるカウンセリング

平日だったからか、受付後ほどなく呼ばれました。

あ、待ち時間が短いのは完全予約制だからかも知れません。

院長がほぼ1人でやってるとのこと。

大手の医師が多い美容外科だと、技術にバラつきがあるだろうし、その中で誰がいいのかなんて口コミ見ても分かりませんよね。

ジュンクリニックのようにドクター1人なら、口コミの評価はダイレクトにその先生を示しているってことになりますから分かりやすくていいんですよね。

誰に当たるかハラハラしなくて済みます。

先生は温厚で丁寧な感じ。

カウンセリングだけでけっこうな時間を割いています。

38歳と若めですが、(←聞いた人)説明はしっかりしていて分かりやすかったです。

きちんとリスクの説明もするし、本音で話しているのがよく伝わってきます。

こちらの院長を頼って遠くは青森からも患者さんが来るそう。

後から院長のブログを読んでみたら、都内で講演したり、美容外科系の技術指導をしたり、二重術など目を大きくする方法に関しては専門分野なのだとか。

眼瞼下垂症(保険診療)も扱ってます。

かなり技術力の高い先生だったようですね。

ジュンクリニック院長のブログ

~美容医療への追及~

それでいて価格も安ければ口コミランキング高いのも分かる。

ちなみにカウンセリングの最後にブログ掲載と施設撮影許可を快く承諾してもらえましたよ。

やったね。

シミ取り放題&ホクロ・イボ取りに決定!

自分の希望と照らし合わせて、一番オススメの治療法を提案してもらいます。

MOMOのシミ取り方針

シミ・ホクロ・イボ・肝斑の施術

コラーゲンの生成促進によるたるみ軽減

顔のうぶ毛取り

などなど、全部で4種類のレーザーを行うことになりました。

たぶん。

記憶があいまいですみません。笑

シミ取りのみなら、取り放題で2万円。

ケースバイケースだとは思うので、料金は公式サイト見て下さい▽▽▽

ジュンクリニック料金一覧

今回MOMOは、個人に合わせていろんなレーザーを組み合わせて行うカスタマイズ式で、税抜き3万円です。

ホクロ・イボ取りとシミ取り放題、その他もろもろまで全部合わせてこれは他院よりだいぶ安いんじゃないでしょうか。

その他費用として、ホクロ・イボ取り用のお薬をもらいました。

テープ200円

軟膏500円

これ以上は一切かかりませんでしたね。

初診料もなし。

高い治療を勧めることもなく、2万のシミ取り放題だけでもいいし、どっちがいい?って感じで聞かれたので、自分で決定しました。

モニターになると安くなる!?

施術のビフォーアフター画像をホームページなどに掲載してOKなら30%オフ。

院内掲載のみだと20%オフ。

そりゃ安いに越したことはないですよね。

モニター嫌な人もいるかもしれませんが、シミ取り程度ならMOMOもモニターになりたかったんです。しかし、今現在はシミ取りのモニターは募集してませんでした。

二重術とかだと募集してるのかも?

モニター希望の場合はカウンセリングの際に先生に聞いてみるといいですね。

シミのチェックで衝撃

施術前にシミの様子を撮影。

長野ではジュンクリニックしか導入していないというVISIA(ビシア)というシミや毛穴をチェックする機械で顔面を撮影しました。

どうやらレーザーも含めて新しもの好きな先生ですね。

最新の治療を受けられるので、お客さんにとっては良いことです。

ただ医療機器買いすぎたとぼやいてました。笑

ビシアの公式サイトに載っている隠れシミはこんな感じ▽▽▽

MOMOの隠れシミはもっともっとすっごい多いです!!

余りに気持ち悪いので掲載は辞めました。ほんとショック!

先生はこれ全部が顕在化するっていうことじゃないと言っていましたが…。

もう2度と日焼け止めなしで外出しません。

施術開始でレーザーしまくり!

今回MOMOが受けたレーザー治療は目的別に4種類。

シミ取り&コラーゲンの生成うぶ毛取りとコラーゲンの生成、黒子とイボ取りなどなど。

次々とレーザーを顔に当てていきます。

よくまあこんなに多種多様なレーザーがあるなぁと感心するほど。

ていうかこれはほんの一部で院内にはまだまだレーザーがあるそう。

おそるべし!

MOMOのケースではトータルで1時間ちょいでした。

レーザーの痛みの程度は?

痛みがあるかないかといえば、あります。

ただ、涙が出るほどめちゃくちゃ痛いとかいうわけではありません。

一瞬の痛みが断続的に起こる感じなのでMOMO的には効果を考えれば全然我慢できる範囲。

これでずーっとストレスの元になって悩んでいたシミが取れるなら安いもんですよ。

ちなみにレーザーによって痛みの種類が全然違いました。

それぞれのレーザーの痛みの程度と効果、どうしても痛い場合の対処については長くなるので別記事に。

別記事はこちら▽▽▽

どのレーザーの効果なのかわかりませんが、10月終わりの寒い時期でもその後何日間か顔がポカポカ暖かかったですね。

実はスタッフ全員すっぴんだった!

最後にスキンケアの方法を教わりました。

びっくりしたんですが、ジュンクリニックのスタッフはナースも事務方も全員すっぴん。

眉毛とかは描いてるかもしれませんけど、正真正銘ノーファンデなのは間違いなしでした。

化粧は肌に悪いから先生に怒られるそうです。笑

言われるまでファンデーションしてないなんて全く思いませんでしたね〜。

それくらいみんな普通につやつやで綺麗です。

えっ、何か高い化粧品買えとかいうの?

と思いきや全然違いました。

超ローコストのセルフケア方法です。

これは化粧品業界を揺るがす方法ですよ。笑

【用意するもの】

ワセリン、UVのみ

UV以外の化粧品は一切使用しない(メイク落とし、ファンデーション、化粧水、乳液、パックなど全て)

33度以上のお湯で顔を洗わない、拭くときも顔をこすらない。汚れがきになるなら洗顔は純粋な石鹸(牛乳せっけんみたいな)を、しっかり泡立てて、こすらずに洗うだけ。

③お風呂あがりは米粒程度の少量のワセリンを指先に伸ばしてから、乾燥した部位を中心にトントンと軽く肌に当てるようにこすらずに塗る。

外出時はUVを塗り、直射日光に当たらないように帽子や日傘でガードする。

※UVはできればお湯でオフできる紫外線吸収剤が入っていないもの。

④おわり

えー!って感じです。

たしかにメイクしなければメイク落としは必要ないけど、洗顔フォームとか、化粧水、乳液、パックもしないってすごいですよね。

ワセリンは院内でも買えますが、市販のものでオーケー。

最後にお試し量のちょっと良いワセリンを無料で頂きました。

でも聞いたらチューブボトルタイプ1200円だったのでその場で購入。

クリニックで使っているUVは、NOVのUVミルクだそうです。水で落ちるのでこれまたメイク落としいらずとのこと。

院内で使ってたのUVはこれ▽▽▽

よく見るNOVのSPF32です。

ていうか、それでうまくいけばこれまで買ってた化粧品一式今後一切いらなくなるじゃん!

年間にしたら何万も節約になりますね。

人によっては何十万かも!

最初は慣れないそうですが、肌のもともと持っている力が復活すれば本当にそれだけでファンデーションいらずの肌になるそう。

うーん、聞いた時は半信半疑だったけどスタッフの皆さんの肌がそれを証明してますしね…。

よし、、、その方法やってやろうじゃないか!

1〜2ヶ月後また肌の様子をアップします。

で、結局シミは取れたのか!?画像公開!

ビフォー

アフター

施術直後の一番ヤバいとき▽▽▽

肌もぼっこぼこ。

レーザー後は一時的にシミが濃くなるそうです。

うぉーこのままだったらやだな。

3日目

なんか触るとシミのとこだけザラザラ。

浮いてきているのかな?

5日目

7日目

ポロっととれたああ!

大きいシミからカサブタみたいに取れていき、すっかりきれいになりました。

ちなみに14日目・・・

UVとワセリンだけにして14日経ったら内面から肌がきれいになったかんじ。

突っ張りもないし。お金かからないのか嬉しい(笑)

ダウンタイムはどのくらい?

個人差はあると思いますが、7日でもうほぼシミは取れますので、10日あれば十分でしょうか。

シミ取りレーザー後は日焼け厳禁です!

外出時私はずっとマスク&帽子で日よけ対策していました。

UVマスクは使い捨てだとコスパ悪いうえにシミが隠れ切らないので洗えるこちらを推奨。

 

関連記事▽▽▽

子連れでGO!記事一覧へ戻る

1 Comment

現在コメントは受け付けておりません。