【2020年版】新しくなったR先生への依頼方法を完全レポートします/性別判定にAmazonギフトは使えません!

皆様こんにちわ!

今回は妊娠中の関心事、胎児の性別について。

性別判定で有名なR先生への依頼方法が変わっていたのでレポートしますね。

下に続きます。

スポンサードサーチ

R先生への依頼方法、何が変わった?

2020年。

R先生に久しぶりに性別判定依頼しようと思ってAmazonギフトを送ったら、返されてしまいました。

なんと現在は銀行振込に変更になっています。

理由はどうやら一方的なAmazonさん側の都合のようでした。

さて、

というわけで今回は2020年最新版のR先生への性別判定依頼方法について、メールアドレス・例文・動画アップロード方法まで詳しく載せておきます。

たぶんこの記事だけ読めば誰でもできます。

それと、依頼にパソコンは使わずスマホだけで何とかなります。

※あくまで2020年2月現在の方法ですので、今後も変更になる可能性があります。その点はご承知おきください。

R先生とは?

知ってる方は次の項まで飛ばして下さいね。

R先生は現役の産婦人科医で、もともと2ちゃんねるで無料性別判定をしていらした方です。

新人医師の頃から性別判定が先輩医師よりも的確で、どんどんとその技を磨いていったそうです。

しかし2ちゃんねるで荒らしがひどくなり、有料でメール受付することにしたそうです。

価格は現在も変わっていません。

スポンサードサーチ

R先生への依頼料金

静止画判定1,000円

動画判定 3,000円

ちなみに性別が完全に確定するまでは何度でも上記料金で見てもらえます。

動画判定の方がより確度が高いです。

R先生への支払方法

Amazonギフトカードは廃止!

2020年現在は銀行振込です。

銀行からでもネットバンクからでもどっちでもOKです。

さすがに手数料はこちら持ちですので、私は振込手数料の安いネットバンキングで送りました。

振込先の確認方法はこのあとの手順2でご紹介しています。

スポンサードサーチ

R先生への依頼方法

手順1.送りたい画像を用意する

いざお金を払ったあとに『あっ容量が大きくて送れない!どうしよう!』では困るので先に動画を準備しておきます。

静止画の場合はそのまま送れるかもしれませんが、動画の場合は容量が大きく、重すぎて送れないケースがあるので最初からネット経由でアップロードした動画を送った方が絶対にいいです。タダですし。

多忙なR先生にせっかく送っても、見れませんでしたではお互い二度手間です。

『動画アップロード??意味不明・・』

という人でもぜんぜん大丈夫。

以下の手順でスマホだけで簡単にアップロード動画を送れます。

この方法は前提として、自分のスマホに見せたい動画が入っている必要があります。

スクショ動画を撮ればスマホに保存できるので以下のリンクを参考にしてみてください。

スクショ動画を撮る方法

<iPhoneの場合>

iPhoneでスクショ動画を撮影する方法

<Androidの場合>

Androidでスクショ動画を撮影する方法

下に続きます。

エコー動画をもらえない時は?

 

静止画しかもらえない!という病院でもスマホでエコー画面を直撮りするという荒業もあります。

私は病院に許可もらってやっています。

それでもR先生に判定してもらえました。

 

医療機器に影響出るからスマホ禁止のところもありますのできちんと許可を取りましょう。

『エンジェルメモリー』などエコー画像のアップロードサービスを採用している場合は、URLとID、パスワードをR先生にメールすれば大丈夫だと思います。

動画をアップロードして送る方法

※Wi-Fi環境推奨

⑴『ギガファイル便』と検索して最初に出てきたサイトをタップ(PCでも同じ)

⑵トップ画面が出てくるので下にスワイプ

 

⑶下の画面まで行き『ファイルを選択』をタップ

 

⑷『フォトライブラリ』(スマホに保存された画像)から『ビデオ』を選ぶ

⑸R先生に送る画像を選び『完了』タップ

⑹自動的にギガファイルのサイトに戻るので、青いゲージがいっぱいになったらバーの下にURLが表示されるのでコピーします

⑺コピーしたURLはいったんスマホのメモアプリなどにペースト(貼り付け)して保存しておきます。

メモアプリがない場合とりあえずメールの下書きやLINEに貼り付けて誰かに送っておいてもいいです。あとでもう一度コピーさえできればOK。

 

これを、次の手順でR先生に送るメールにペーストします。

下に続きます。

送るのは2D画像?4D画像?

 

R先生はエコー画像は4Dよりも2Dの方が判定しやすい様です。

昔ながらの白黒のやつです。

 

初回4Dのみ送ったら肝心の部分の描出があいまいだったようで判定不能で、『次回からは2D画像を送ってください』と返信が来ました。

 

私は念のため毎回両方送っていますが、判定の返事は毎回必ず『2D画像の1分25秒で男児濃厚』などと書かれているのでやはり2Dで判定しているのではないでしょうか。

手順2.R先生にメールして依頼と振込口座を確認

R先生のメールアドレス

rrrrrr4756@yahoo.co.jp

依頼文の例

タイトル

性別判定のお願い

 

本文

R先生初めまして。
お忙しいところ、突然のメール失礼いたします。
◯◯ ◯◯と申します。
R先生に性別判定のお願いをしたいのですが、お支払い方法が銀行振り込みに変更になったとお聞きしました。
差し支えなければ振込先口座を教えていただけますでしょうか。

これは私の送った実際の文章ではありませんが、アレンジして是非オリジナリティを出してくださいね。

というのも理由があります…

コピペを絶対すすめない理由

R先生は以前インタビューで、とあるブログからコピペされたまるっきり同じ依頼文がくると、複雑な気持ちになるようなことを言われていました。

私もそれまで『忙しいだろうし余計なことは書かずに機械的にコピペで送ろう!』と思っていたんですが反省しました。

それじゃあ機械みたいな扱いですよね。

相手は機械ではなく人間です。

現役医師で忙しい中、何故わざわざ他人の性別判定してるかといえば一番の目的は依頼料ではなく相手が喜ぶからでしょう。

医師なんだからお金なら多分たんまり持ってますよ。(失礼)

無料だとイタズラや荒らしで手一杯になるから依頼料があるのかと思います。

高確率でエコーでの性別判定ができるというのは相当なスキルです。

お金がかかるのは当然ですし、依頼が荒らし目的やいたずらではないという、本気度を見るためでもあると思いますよ。

というわけで、R先生には礼儀正しくきちんと血の通ったやり取りを心がけましょうね。

初回メールに必要なこと

あいさつ

自己紹介

依頼の意志

支払方法の確認

これさえ盛り込めれば伝わるので、あとは言葉づかいに気をつければ大丈夫です。

手順3.振込口座が分かったら依頼料を振り込む

R先生から銀行口座の書かれたメールが来たらさっそく自分の口座から依頼料を振込みましょう。

夫の口座でもいいですよ。

メールには誰から送ったか分かるように口座名義人の名前を記載しましょう。

ネットバンキングならスマホで送れますし、基本的に安い(ゆうちょで220円)のでおすすめです。

※ちなみに『柏林台』とは『ハクリンダイ』と読みます。(銀行口座が分かったら意味が分かる)

依頼料金のおさらい

静止画 1,000円

動画  3,000円

手順4.いよいよ画像を送る!

では、また例文です。

コピペはしないようにお願いします。なぜなら・・(以下同文)

タイトル

振込完了のお知らせと性別判定のお願い

 

本文

R先生

先ほど、メールで頂いた銀行口座宛に◯◯ ◯◯の名前で◯◯◯◯円の振込を致しましたので、ご確認をお願いいたします。

 

では、さっそくですが画像を送らせていただきます。

ギガファイル便でアップロードした画像です。

 

多忙な中申し訳ありませんが、お手すきの際にでも判定をお願いいたします。

 

◯週◯日 2Dエコー画像

(ここにURLを添付する)

◯◯ ◯◯(←自分の名前)

私の場合、モニタ画面の直撮りを送っていたので『お見苦しい点がございますがよろしくお願いします。』などと書いていました。

メール内のURL添付とは、先ほど手順⒈で説明したアップロードした画像のURLのことです。

そう、最後にメモアプリに貼り付けておいたアイツです。

それを持ってきてペーストして下さい。

あと、念のためにR先生に送る前にメモからURLにちゃんと飛べるか、画像見れるか以下の方法で確認してみて下さいね。

アップロード動画の確認手順

⑴メモしたURLをタップし、下にスワイプ

⑵『ダウンロード開始』をタップする

⑶自動的に画面が変わるので『表示』をタップする

⑷正常にアップロードされていれば動画が見られる

R先生にはこの辺りの説明は不要です。

ギガファイル便は皆さん使われているので操作はご存知です。

R先生からいつ返信が来るの?

1時間以内〜翌日までに返信が来ることが多いようです。

もし来なければ迷惑メールフォルダものぞいてみましょう。

1週間ほどたっても返事がなく、迷惑メールフォルダにもないなら見逃されている可能性があります。

再度メールしてみたほうがいいと思います。

スポンサードサーチ

R先生への2回目以降の依頼方法

1回で完全確定しない場合の方が多いと思います。

例えば肝心の下半身がうつってないとか、映りがあいまいで完全確定に至らない場合など。

その場合2回目以降も依頼する必要があります。

そういったケースの場合、R先生の方から、『次回も念のため送ってください』などの返信が来ます。

同じ料金で性別確定まで面倒見てくれるのがR先生です。

私の場合、1回目では分からず、2回目でも胎児の体位でイマイチ分からず、合計3回見てもらいました。

2回目以降のメール例文

タイトル

動画判定料送付済みの〇〇です

 

本文

R先生

お世話になっております。

 

◯月◯日に1回目の動画を見ていただき、『◯児の印象』との判定をいただきました。

 

恐れ入りますが、引き続き◯回目の判定をお願いいたします。

 

◯週◯日 2Dエコー

(ここにURLを貼る)

 

ご多忙のところ何度もお願いして大変恐縮ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

こんな感じの内容です。

もちろん完全コピペではなくアレンジお願いしますね。

比較しやすいので、1回目、2回目の動画を貼っておくのもいいと思います。

その場合

1回目(〇週〇日)〇分〇秒で女児よりの判定でした

URL添付

2回目(〇週〇日)〇分〇秒で女児濃厚の判定でした

URL添付

3回目(〇週〇日)

URL添付

など、きちんと整理して相手が分かりやすいように書き出しましょう。

R先生の判定とその確率

ちなみに、R先生には『女児の印象』や『男児濃厚』など独特の言い回しがあり、『完全確定』と言われない限りその後の性別判定が変わる場合が多々あります。

完全確定』がほぼ100%間違いなし!という判定なんですね。

色んなサイトを見てみましたが、言い回しと確率の関係についてはこんなところ。

以下を参考にしてみてください。

『〇児寄り』    60%

『〇児の印象』   70%

『〇児濃厚』    80%

『〇児確定』    90%

『完全確定』    100%

ちなみに『完全確定』をもらうと『確認不要です。〇児での準備を始めてください』や『女児完全確定です。遠慮なくピンクの服を買ってください』などの文言がついてくるそうです。(笑)

完全確定で外れた人はいるの?

結論から申し上げますと、『完全確定』まで言われて外れた方は、私がわかる範囲で探してみても見つかりませんでした。

『外れた』と言っている方はいたんですが、『確定(90%)』で外れたとか、そもそも判定の言葉が書いていなかったりで、『完全確定でのはずれました』と言い切っているコメントを見つけられませんでした。

私のリサーチ力不足です。

他サイトでは『宝くじ当たるくらいの確率』で外れることがある程度では。とありました。

私がよく使う『ママリ』という妊娠出産向けの知恵袋的なアプリでのやり取りでは、毎日のようにR先生についての質問が飛び交っています。

そこで見ると圧倒的に『当たった』という人が多いんですが、ときどき『外れました』との意見も見られます。

そこでよくある、外れた時の状況についてまとめてみます。

R先生の判定が外れた人の状況

・動画ではなく、静止画での判定で最後まで『完全確定』がもらえなかった

・『完全確定』ではなかったので、その後性別判定が変わった

・エコーの映りが悪く性器やベビーナブが分からない画像だった

・女児→男児→女児と回を重ねるごとに変わったので1回目からの画像と判定結果をまとめて送ったら判定が覆った

やはり動画の方が判定の確度は高いようです。

できれば動画を送って判定してもらった方がより確実性の高い判定をもらえそうですね。

それと、複数回判定をしてもらう際は、1回目からの画像・その時の先生の判定・判定した時間を書いておく方が先生が確認しやすくなり、確度が上がるのかもしれません。

これは大きな発見ですね。

まとめ

依頼料の支払方法は銀行振込

動画はあらかじめ準備しておく

コピペじゃない丁寧な依頼メールを送る

なるべく動画を送って判定してもらう

複数回送る場合は前回までの情報も送る

ママタレ御用達!可愛いマタニティウエア・授乳服が買えるネット通販特集♡サイト一覧