最初の3ヶ月が肝心!後が楽になる糖質制限MEC食ダイエットスケジュールの組み方!

こんにちわMOMOです!

今回はダイエットはスイッチが入りたての3か月間が重要だよというお話です。

人間のやる気は徐々に落ちます!

これは世界の真理です。

なので、ここでスタートダッシュをキメてガンガン体重を落としておけば、モチベーションが落ちてくる半年後とかに全力出さなくても済みます。

結果リバウンド率が大幅に下がることにもつながりますので、今やる気になってる人はぜひ読んで実行してみてください。

準備するものはこちら!

最低限必要な食材

もち麦

ダイエッターがみんな食べてるやつです。

「おいおい早速炭水化物じゃねーか」と思うでしょう。

違うんです。

あ、いや穀物ではあるんですけど。

これモチ性が強いので腸に流れ込むのが非常にゆっくりなんです。

そのため、血糖値を緩やかに上げる=デブホルモンであるインスリンを急激に出させない!

しかも!その効果は一日続くんで、昼夜も急激な血統上昇を抑えてくれる!

しかも穀物を味わえる。

キングオブダイエット穀物!

それがもち麦です。

ただし味は白米とは違います!

食感は普通の押し麦みたいなプチプチした感じ。

独特の風味がありますが、MOMOは好きです。

まあとにかく、やせたいやつは四の五の言わず食えと思います。

MOMOが買ってるやつは1000円のこれ⬇

何でもいいんです、安いので。

糖質ゼロシュガー

砂糖使えないんでね、砂糖は糖質制限の最大の敵なんで。

だから糖質の全く入ってないゼロシュガー使えば別に料理に困ることないんですよ。

砂糖って登場回数多いので、これ自体制限しちゃうと食べれないものが結構出てきちゃいます。

煮物やスイーツにも使いやすいので絶対必須です。

MOMOのレシピにも頻出します。

んでね、エリスリトールっていう超優秀な糖質オフ砂糖があるんですよ。

これも世のダイエッターがめちゃくちゃ買っているやつ。

でもあれ、致命的なのが一度溶けても冷えると結晶化するんです。

なのでジャリジャリしちゃうわけですよ。

加熱しないものには使えない。

冷たいものに使いたいならいちいちすりこぎでガインガインやれと。

冗談じゃないっすよね。

超微粒子タイプだって作ろうと思えばできるでしょ?

なのに出やしない!

なので、私は王道のエリスリトールに見切りをつけました。

そしてこの問題を一挙に解決するのが、パルスイートのゼロシュガーシロップさんです。

この人の存在に気付く前に、私バカ高いレアシュガースイートってやつを買ってたんです。

1本1200円くらいするやつね。

でもあれ、何を血迷ったか普通のシロップ添加しちゃってるんで、血糖値は上がるわけですよ。

それを知らずに大金投じて6本も箱買いした私の立場はどうなるんですか!

まあそれはいいや、

とにかく、MOMO的最優秀シュガーはパルスイートのゼロシュガーシロップです。

大して高くない上に、同じ量で砂糖の倍の甘さなので、コスパも死ぬほどいいんです。

買わない理由がない。

これ以外は、普段通りのおかず用食材があればOKです。

調味料とかホントは糖質オフ揃えだしたら結構キリないので、MOMOは妥協していいとは思います。

しっかりやりたい人のために一応紹介しておきます。

ケチャップ

基本的にはMOMOは砂糖以外の調味料は余り気にしないのですが、ケチャップは調味料の中でも糖質が多く含まれていますし、(100gあたり糖質約26g)使うときは1食1回分でも50gほどと結構多く使います。また我が家では結構な頻度でケチャップさんが登場します。

このことから私はこちらの糖質オフのカゴメの糖質オフのケチャップを使っています。

こちらは100gあたり糖質10.7gです。

価格

Amazonパントリーで213円

中濃ソース

こちらはうちでは使用頻度はケチャップほどではありませんが、ケチャップよりも糖質が多く(100gあたりの糖質29.8g)使うときも量が多くなりがちな調味料です。

そのため我が家ではこちらのブルドッグ中濃ソースを使っています。

価格

Amazonパントリーで302円。

紀文糖質0つゆ

こちらは低糖質ではなく本当に糖質がゼロです。紀文は糖質オフ食材に力をいれていますね。

後述する食材も紀文さんの商品です。

スーパーで余り見かけないので、糖質ゼロ麺とセットで買ってしまうのが安いですね。

私も糖質ゼロ麺とセットがあったのでついでと思って買いました。本当に糖質オフ?という感じでダシが効いててすごい美味しいです。

レビュー評価が高いのも分かりますね。

価格

1本600円前後。セットだともう少し安い。

糖質ゼロ麺

こちらは糖質制限ライフの初期に訳もわからずスーパー糖質制限していた私がどーしても麺類が食べたくなった時に上記の麺つゆとセットで購入したものです。(今では昼には好きなものを食べます。)

賛否両論ありますが、フォー好きの私は美味しく食べられました。通販だとたくさん購入しないといけない上に賞味期限が短いため、短期間で毎日食べていました。

飽きるので色んな工夫が必要ですが、その辺りはまたレシピ一覧でご覧くださいね。

おすすめは冷やし麺です。温かいとただでさえないコシがまったくなくなります。

これのおかげなのか分かりませんが、最初の3週間は2.4㎏落ちました。

価格

1袋1人前で200円前後。これもセットがお得。

最初の3か月の食生活

もち麦+おかず

おとも

納豆、キムチ、卵、ブロッコリー・きゅうり・アボカドなどの脂肪燃焼系野菜

肉200g程度

作り置きおかず・自炊可なら

よだれ鶏ローストビーフ鶏むねナゲット・とんてき・ステーキ・つなぎなしハンバーグ

コンビニ・外食なら

サラダチキン・唐揚げ・フランクフルト・チョリソー

サラダ+たんぱく質

サラダ:根菜以外のなんでもOK

たんぱく質:作り置きの肉おかず、煮卵、豆腐、納豆など

間食

ヨーグルト(0シュガーならOK)

・ナッツ(無塩じゃないとむくむ)

おからの濃厚ココアケーキ(クックパット1位とったやつ!)

ヨーグルトアイス

市販の低糖質アイス

糖質オフプリン

MOMOの例)1日の食事

もち麦80g・ブロッコリー(冷凍作り置き)・煮卵・鶏むね(作り置き)・納豆・昨日余った味噌汁・白湯

煮卵は1パックずつ作り置き。

ブロッコリーもレンジで2分チンしてジップロック冷凍。だいぶもつ。

いきなりステーキヒレ300g。ただの自慢です。

自炊なら糖質ゼロ麺に肉トッピングとかね。

あ、コーンはブロッコリーに変更可能なので是非しましょう。し忘れた。

サラダにつなぎナシハンバーグ。これもちょっと頑張った日。

普段はサラダ豆腐か納豆か作り置き肉おかず。

間食

糖質オフプリン。

おからのケーキ。

大豆粉のゴマとココアのクッキー。

粉ナシチーズケーキ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最初の3か月だけでもしっかりやっとくと、すごく体重が落ちます。

MOMOの場合は3か月で10㎏ダウンでした。

ここをひとまず大目標にしましょう。

この3ヶ月以降は、昼は好きなもの食べてOK!

もちろん週1くらい付き合いで飲み会行ったってOKです。

大人のカロリミットを15分前に4錠飲めば完璧。

MOMOは今その生活ですが、なんら苦じゃないです。

ランチはパン食べたりラーメン食べたりしていますから。

これなら続けることができます。

こんな食生活で、果たしてダイエットと言えるのか?

ってくらい、全然ダイエット感ないです。

糖質制限は慣れてしまえば夢のようなダイエット方法です。

料理ができる余裕のある方は是非やってみてください。

拝啓 一人暮らし社畜ダイエッターさま

一人暮らし社畜の方はコンビニでも外食でもいくらでも糖質制限ライフが送れることに気付きましたか?

例えば、ガストでWステーキ頼んでご飯抜きにすればいい。

コンビニのお惣菜コーナー見てください。

酒のつまみみたいなものあるでしょ?

殆ど食べてオッケーのものばかりですよ。

そういうことです。

あまり深く考えて調味料まで凝らなくても結果はついてきます。

まずは最短で体重をがっつり落とすこと!

それが続けるためのモチベーションになりますから!