キャビテーションでラクに痩せたなんて嘘!まだ口コミ信じてるの?ナースが語るデメリット

どうも、看護師ブロガーMOMOです。

小学校の頃から肉まんと呼ばれた元巨デブ。

今は体脂肪率1桁をキープするべく日々努力しています。

ドSです

言い訳ばかりのデブ女性へ!嫌われる理由を知ってダイエットモチベーションアップ!

上記の記事を読んだ方はご承知の通り。

私はダイエットに関しては厳しいことを書きます。

本音しか書きませんので、不快になった人は早めに回れ右でお願いしますね。

あと、ハッキリ言われたら怖いというも回れ右でお願いします。

まずは、あなたの目に張り付いたウロコをはがす作業からです。

スポンサードサーチ

あなたがキャビテーションが欲しい理由は?

最初に言っておきます。

自宅のセルフキャビテーションで、ラクして痩せるなんてのは無理です。

そう思って購入を考えている人は絶対に買わない方がいいです。

私が今までいくら美容代で無駄金払ってきたかというと、軽く数百万は超えています。

看護師として20代前半に稼いだお金はすべてその手のものにつぎ込みました。

某有名エステ(Tとかエルとか)、ダイエット食品、サプリ、ダイエット器具、ダイエット針、耳つぼ、ホットヨガやダンスなどダイエット系の習い事。

そしてそのお金は、一瞬で消えてなくなり、一つも効果の持続するものはありませんでした。

いっそ美容整形に使えばよかったと本気で後悔してるくらいです。

自分でお金をドブに捨ててきたから分かるんです。

安いもんじゃ無いし、もったいないです。

何故キャビテーションでラクして痩せられないのか?

まず、ラクして痩せたいと思う人はそもそも太りやすいです。

何故ならダイエットでラクをしたいと言う欲求自体が怠惰なデブ根性そのものだから。

そして本当に痩せてる人はラクしてません。

毎日定期的に何かを持続してできる人です。

スポンサードサーチ

ラクにダイエットは全部嘘

本音で言うと、MOMOが効果があると思うダイエットはこの2つのみです。

食事管理

トレーニング

これ以外にありません。

では、何故ちまたにラクとダイエットの二文字があたかも効果があるかのように踊っているのか。

理由は簡単。

デブからお金を搾取したいからです。

ダイエット市場は何十億単位で儲かります。

デブさえ取り込めれば夢のようなお金か入ってきます。

そして、デブに一番金を出させるワードが、

『ラクしてダイエット』

だからその二つがセットになった言葉は全て嘘と思っていいです。

芸能人を信用するな

たびたび記事に書いていますが、

芸能人が勧めるダイエット商品とか、絶対に本人はまともに使用してないですからね。

広告すればお金がもらえるから拡散しているだけです。

前に発覚して問題になりましたよね。

効果があるわけがありません。

でもね、

それが別に悪いわけではありません。

そんなのマーケティングの一種ですからね。

ただ、

騙されないような目線を持たなくてはいつまで経っても搾取される側から抜け出せません。

スポンサードサーチ

口コミまとめは信用するな

楽天、Amazon、@コスメ。

多少のステマはあると思いますが、まだ大手の通販サイトあたりの口コミは半分信用できます。

あくまで話半分に聞いておく程度、参考程度にすべきですけどね。

そうではなく、問題はキャビテーションの口コミをだけまとめたサイトがヤバいということ。

あたかも公平であるかのように大したことのないデメリットをあげた上で、(例えば無償で交換可能な初期不良など)効果があった、何センチ痩せたというパワーの強い口コミを後半に乗せて買わせる手法です。

そして後半に、

今なら6000円引き!

〉〉クリックはココから!〈〈

(↑これはMOMOの例えです)

なんてリンクが貼り付けてあるんですが、

このリンクなんだと思いますか?

このリンクから買ったら、そのサイト主に何割かのお金が入るんです。

しかも一件につき数千円単位の。

検索されて上位に入っていれば毎日数万人の人が閲覧します。

そのうち1%の人しか買わないとしても何十万、何百万も入ります。

そこまではいいんです。

もちろん私も広告リンクは貼っています。

問題はその信用性。

ていうか、あの口コミどこから拾ってきたと思いますか?

正直あんなのいくらでも捏造して書けます。

ていうか私なら多分もっとうまく書けます。

たとえ引用元が載っていたとしても、都合のいい口コミだけを選んで引っ張ってきただけです。

嘘を並べて買わせる手法に引っかからないようにしてください。

何故そんな酷いことをするの?

太っていることに悩んでいる人に痩せてもらいたいんじゃなく、弱みに付け込んで買わせてお金をもうけるためです。

コンプレックスに対しては大金を惜しまないのが人間です。

そう、私のように。

スポンサードサーチ

ダイエット産業の本音はリバウンド希望

デブにはダイエットを失敗してもらわなければ困るんです。

だって痩せちゃったらお金取れませんから。

なるべく多くのデブを騙し続けたい。

それがダイエット業界の本音です。

単純な構造ですよね。

それに気づかないデブは何度でも失敗して、何度でも金を出します。

ここで目を覚ましていって下さい。

騙されすぎて完全にスレてしまった私なんかがダイエット広告を読んでると嘘っぽすぎて気持ち悪くなってきます。

さて、

デブはネット上で金を搾取する対象にしか見られていないことがここまで読んだ人は分かりますよね。

本題からかなり遠回りしてすみませんでした。

でも必要な遠回りです。

ようやく話を戻します。

結論から言うと

キャビテーションはたしかに効果あります。

ただし、それ単体で痩せようなんて絶対に無理です。

だから効果を出すことは全然簡単ではありません。

ちゃんと努力が必要です。

努力のないダイエットはあり得ません。

但し、努力を惜しまないと考えている人

今度こそ本気でがんばろうと思っているダイエットスイッチが入ってる人。

それができる人なら購入しても損ではないと私は言うことができます。

何故ならちゃんと身銭を削ってキャビスパを買って実証した本当の購入者だからです。

私の購入履歴のスクショです▽▽▽

私のキャビテーション体験記

キャビテーションは簡単に言うと、

超音波で脂肪を分解して尿として排泄します。

詳しく言うと、

脂肪が溶けてリンパ管に取り込まれることができたらあとは尿に排泄されます。

リンパ感は全身に張り巡らされた不用品を捨てるダクトみたいなもんです。

しかし時間が経った脂肪細胞はしっかりとコラーゲンを巻きつけた強固なカタマリに変身します。

それがあのぼこぼこのセルライト。

これじゃダクトの投入口に入りません。

だから、太り始めはまだセルライト化されていないから痩せやすく、太り切ってからじゃ痩せにくいんです。

そのセルライトを粉々に砕いて(乳化という)リンパ管を通りやすくするのがキャビテーションの理論です。

看護師MOMO的には『理論的には可能である』と考えています。

だから家庭用のキャビテーションを買ったんです。

ただし、ただ思考停止で器具を当てているだけではダメです。

私の実践方法

◯41度程度(少し熱め程度)のお風呂に炭酸入浴剤を入れて体の芯まであたため、全身をかっさでマッサージする

これは準備です。

脂肪をあらかじめ温めてカッサでリンパを刺激しておくんです。

なぜか?

キャビテーションには温感機能が付いています。

しかし、冷えた脂肪を温めるには時間が必要ですし、当てているところだけ局所的に温まってもパッドが移動すればすぐ冷えてしまいます。

すでに温まっていれば最短で効率的に脂肪を乳化させられます。

また、炭酸入浴剤は溶け出した二酸化炭素ガスが血管内に溶け込むので血流がグンと良くなります。

(バブとか、きき湯とか、安いやつでOK)

あの、バブの泡を直接肌に当てても無意味ですからね。水に溶け込んだ目に見えない炭酸ガスが肌を通り抜けて血流に入るんです。

大きな気泡を当てても体内に入るはずありません。

さて、

そのバブで抹消循環を良くしておくことでリンパ管の動きを活発にできます。(血管とリンパはくっついてセットになっているから動きが連動する)

入浴直後にキャビテーションを、末端から中枢に向かってかける

リンパの流れが末端から中枢に向かっているためです。

その方向に逆らうことでせっかくの流れを戻してしまうことにつながります。

大きなリンパの合流地点が鎖骨下にあるので、最後はそこに向かって流すイメージで。

キャビテーション終了後にスクワットを40回

ここで、なぜ運動が入るか分かりますか?

さっきも言いましたが、セルライトを分解して、乳化した脂肪はリンパに流れます。

しかし、リンパの動きはとてもゆっくり。

血液のようにガンガン循環していません。

回収しきれなければ体にとどまり、当然放置すればまたセルライトに逆戻りします。

せっかく乳化させた脂肪は余すことなく燃やして使い切ることで、初めてはっきりした痩せ効果が出ます。

運動をプラスしなければ、効果はあまりにも緩やかで容易に戻りやすいので結局訳のわからないまま続かなくなって終わります。

まとめ

キャビテーションは、ダイエットのブースターとして使うのであって、全面的にキャビテーションに依存しても全く痩せません。

これだけの努力ができて初めてキャビテーションをやる意味があります。

スクワットは本気でやりますよ!

40回ってちゃんとやれば死ぬほど疲れます。

やり方は以前の記事をご参照下さい▽▽▽

肉まんと呼ばれた私がスクワットと自炊だけで19kg落とした方法!デブを根治治療!

私の場合これに加えてもう何年も前から高タンパク低糖質食を毎日続けています。

もし、『ラクして痩せる』を真に受けて、寝ながらお菓子をつまんで、何も考えずにキャビテーションをかけていては、全く無意味なのが分かりますね。

レビューに一番多いのが、

『効いてるんだか効いていないんだか分からない。けどとりあえず期待を込めて続けます』という口コミ。

効果が出ない理由。

自分では何も考えず、

目の前に流れてくるうわべの情報に流されて思考停止で生きているからです。

でも、そういう人が圧倒的に多いんです。

そして、『結局効果ないじゃん』と1週間で使わなくなり部屋の片隅でほこりをかぶるか、メルカリ行きです。

これを金の無駄使いと呼びます。

もう一度言います。

キャビテーションは、ダイエットのブースターとして使うのであって、全面的にキャビテーションに依存しても全く痩せません。

効果はカンナで薄く削るように出る。

良くキャビテーション界隈で聞く言葉です。

カンナって…髪の毛より細いですよ。

デブにいくらカンナをかけても焼け石に水です。

何万回かければ痩せるやら分かりません。

だから1日や2日でラクして効果を求める人には絶対に向きません。

きちんと運動と併用して実践できる人だけ、購入しましょう。

キャビスパよりコスパのいいキャビアップを楽天で買いました。

買ってない人の書いていることを信じたらだめです。

なぜキャビアップの方にしたのか?

理由①安いから

理由②保温とEMSと赤色LEDがついてるから

EMS(筋トレ機能)は筋収縮で無理やり運動せる機能。

乳化した脂肪を効率的に取り込んでエネルギーとして使ってくれるような気がして。

まあ気休め程度の機能ですけどね。

LEDはしわやたるみの改善です。

これも気休め程度に考えていますけど。

もちろん予算がある人はキャビスパでもいいと思います。

ただ、防水機能いいなと思ってるだけで決めるならやめたほうが良さげ。

キャビテーションは肌の上を密着したまま滑らせないと効果ないのですが、水中だと滑りません。

しかし、

私が購入したのは2018年初頭。

その当時の話なので、楽天だけでなくAmazonやYahoo!ショッピングなど、きちんといろんなサイトで価格チェックして下さいね。

どっちでもいいと思いますが他のキャビテーションの検討はしていないのでちょっとわかりません。

両方貼っておきます▽▽▽