【履歴書例文・面接】ブランクのある看護師さん専用講座

こんにちは!MOMOです。

初めましての方はプロフィールをどうぞ。

さて、今回はテーマの通り、ブランクナースの履歴書対策講座でございます。

私も未就園児の子持ち転職歴3回と色々と訳ありでしたが、なんとか希望通り現在の透析クリニックに雇ってもらえました。

以前看護部で人事をしていた際の経験から主に志望動機の上手い書き方と例文を紹介していきますね。

履歴書なんて書き方一つです!

ポイントさえ押さえれば、誰が書いても素晴らしい履歴書に早変わり。

入職してからどうやっていくかの方がはるかに重要なので、履歴書なんてさっさとやっちゃいましょう。

転職に強いメンタルの持ち方はこちらを参照して下さいね。

 

スポンサードサーチ

ブランクに対する自分の不安を払拭しておこう

出産、育児をしてたらいつの間にか二人目、三人目が産まれてブランク10年!なんてよくある話です。

そうなると現場に戻るのは不安ですよね。

でも大丈夫!

一挙両得の方法で不安解消と履歴書ネタまで作っちゃえばいいんです。

託児もある!再就職支援研修を受けよう

日本看護協会が各都道府県でナースセンターを運営しているのをご存知でしょうか。

看護協会なので安心。もちろん求人紹介も情報収集も何でも無料です。

地方にはないんじゃない?

ご心配なく。都道府県知事から指定され、北海道から沖縄までの47都道府県全てにありますし、県内に複数箇所ある場合もあります。

都道府県ナースセンターWebサイト一覧

https://www.nurse-center.net/nccs/scontents/eNursecenter/PrefNClist.pdf?20180510093000

このナースセンターの主催で看護師再就職支援を行っているんです!

もちろん無料!託児のある講座がほとんどですし、託児も無料です!

これを受けておけば自分自身も安心だし、採用する側も安心!一挙両得です。無料だし!(しつこい)

どんな内容?

例えば長野県のナースセンターの情報を見てみましょう。

大学病院や日赤など、中・大規模病院で4日間の日程で開催されます。

内容

最新の医療看護の動向

医療安全

感染対策

糖尿病ケア

看護技術(採血、静脈内注射、吸引、シリンジポンプ、 輸液ポンプ、BLSと救命)

電子カルテ

 

この充実の内容!

4日もかけてやってくれるんですよ!

ブランクがあると看護技術が一番不安ですよね。実際に機械類に触ったり、採血したりすれば、本なんか読むよりはるかに手っ取り早く感覚を取り戻せます。

加えて急変対応や電子カルテまでカバーされているのでとても心強いです。

+αのメリットもある!

ここで復職の同志と出会えるのも嬉しいし、主催病院との繋がりもできますので、そのまま就職なんて可能性も。

話が早くてラクねえ

内容は一部に過ぎないので、ナースセンター一覧からぜひご自分の都道府県のWebサイトをチェックしてみてくださいね。

転職先の探し方

まずは近隣の病院やクリニックのウェブサイトをチェックしてみましょう。良さそうな病院があった求人の記載がないか更に確認してみます。もしなければ看護師転職情報サイトの逆指名制度を使ってみると多くの病院は面接してくれるので試してみましょう。また、自分の地域にあるハローワークに出向いてみるのもいいと思います。

私はめんどくさがりなので、毎回上記の様なサイトに登録して面接していました。多忙な人も求人サイトを使った方が簡単で手っ取り早く就職先を見つけられる上、お祝い金などのメリットも多いので利用してみるのも一つの手です。

私が色々使ってみて優秀だったサイトだけを一番下に貼っておきますのでどうぞお使いください。

スポンサードサーチ

履歴書の選び方と最低限のルール

まずは病院の募集要項をよく確認しましょう。履歴書ではなく応募フォームからなんて可能性もあります。

手書きかPCか

字が汚くても手書きがいいなんて言われますが、私は字が汚いならPCの方が相手にとって親切だと思います。但し!PCの場合、他の病院にも使い回してるんじゃないの?と思われるデメリットがあるので、志望動機が一般的な薄いものだと心証が悪くなります!その病院に合わせたオリジナリティ溢れるものを作る自信がなければ、又はよっぽど字が下手でなければ手書きを選びましょう。

同じボールペンで書く

日付だけ別の日に書こう、志望動機だけは後で書こうなんて良くありますよね。

でもボールペンは同じ油性でもメーカーが違えば後から見たときに明らかに違うのが分かってしまいますので、同じボールペンで書く様にしましょう。

転職向けの履歴書を選ぶ

履歴書は空白欄がない方がいいのですが、得意科目なんて欄があると困りますよね。そういった新卒向けの履歴書は避けて、職歴や志望動機欄が大きいものを選びます。

和暦で統一

2030年などの西暦ではなく、平成31年などの和暦で書くのが履歴書の常識です。

印鑑は初めに押す

頑張ってやっとノーミスでキレイに書いたのに最後の印鑑で失敗なんて事になったらしばらく立ち直れません。

履歴書に反映させる

さて、上記を踏まえたうえで次は志望動機に、ブランクがあることへの不安と、復職支援講習を受けたことをぶちまけましょう!

さて、

復職支援講習を受けたことについて記載があるのとないのでは採用側はどのように違いを感じるでしょう。

『ブランクあるけど、がんばります。』これだとどう思うでしょう。要するにブランクはあるけど貴院でブランク分の指導はやってよね。という感じ。採用側はどの程度の指導が必要なのかわかりませんし、不安です。

復職支援講習を受けて具体的にこんなことを学びました。と書かれていれば復職に対する不安はあるけど、それを自分自身できちんと解決しようとする強い意欲と責任感が感じられます。それを補強する形でこういう指導をしようという計画も立てられます。

私が担当者なら頑張って欲しいという思いも込めて絶対に採用します!

 

では例文に移ります。

スポンサードサーチ

例文

出産、育児によって〇〇年の離職期間が空いてしまいましたが、予て(かねて)より看護師として復職したいと考えておりました。

そんな折に貴院のウェブサイトを拝見し、中でも〇〇院長のコラムの『患者様に対し、満足の先を行く』という患者第一の考え方に共感し感銘を受けました。そのため是非とも貴院に看護師として携わりたいと考え、応募致しました。

〇〇科はこれまで未経験で、勉強したい気持ちもありました反面、長い離職期間による不安もありました。そのため〇〇県ナースセンターによる四日間の復職支援講習を受け、最新の看護と医療、また看護技術や救命について再度学んで参りました。もし採用されました暁には、ご迷惑をお掛けすることもあるかと存じますが、一年目のつもりでおりますので厳しくご指導頂ければと思っております。

この例文は私があるクリニックの院長コラムを見て書いて見たものです。コラムについての部分は応募先のウェブサイトを見て変更してくださいね。

アレンジするならココ!

院長ブログやコラムをネタにしろ

病院のサイトの院長ブログは、『誰か読んでくれてるのかな?』という院長の嬉し恥ずかしが潜んでいます希望病院のウェブサイトは必ずチェックしてみて下さい。もし院長ブログがあったら読み込んで、そして褒め称えましょう

院長も人間ですから嬉しいですし、採用率がぐんと上がります情報収集能力もきちんとあるという評価にもなりますし、履歴書のコピペ感や使い回し感も払拭されます。

未経験ですら武器にしろ

『やったことある科目なのでー』だとそれで終わってしまいます。未経験ならもっと膨らませて書くことが可能勉強したい、挑戦したいと自分がやる気満々であるように売り込むきっかけにもなりますよ。

復職支援講習は必ず書く

先ほども書きましたが、主体性と責任感をアピールできちゃうので、ここは必ず書きましょうね。

そこで、こんな出会いがあったとか、講座以外の面でこんな学びを得たとかがあれば最高です。ぜひ書きましょう。

病院に電話でアポを取るときの注意点

履歴書が書けたらいよいよ相手先に応募の意思を伝えます。

明日来れる?なんてことも充分ありますので先に履歴書を準備してから病院にアポイントメントを取りましょう。

スケジュール帳とメモ帳、ボールペンを準備してかけましょう。

多忙な午前中や、交代で休憩に行っているランチタイムは避けます

私が人事担当の時は14時ごろだと有り難かったです。

電話一つで印象が決まる!

丁寧語を使うのはもちろん、声のトーンは高めに明るく話しましょう。顔の見えない電話対応では相手は声色だけで判断するので普段通りのしゃべり方だと『なんか不愛想な人だな』と思われてしまいます。

まれに9時とか10時に面接したいって電話してくる人がいましたが、転職なら病院が忙しい時間帯くらい把握しているはずなのに、そういう判断ができないというマイナスの印象を面接前から与えてしまいます。特に指定がない場合午前中の電話は控えましょう。

面談の流れ

手順としては、まずは履歴書を送ってくださいとなり、それが通ればまた連絡が来て面接の日付を設定することになります。

小さなクリニックなどでは、履歴書もっていついつ来てください。ということも。

看護師求人サイトで応募する場合、この辺りの雑務は全てエージェントがこなすので、上記の履歴書準備と面接の心構えだけしておきましょう。

スポンサードサーチ

終わりに~採用側の気持ちになる~

いかがでしたでしょうか。

この様に履歴書は書き方一つでブランクや未経験すら魅力的な武器に変えられます。

履歴書というと言葉だけの薄っぺらくて、真面目すぎて嘘っぽいものが多いので、具体的で、書いた人の人柄が良い方に出てる履歴書は採用側の目に留まります。

是非ともそんな履歴書を目指してみてください。

4回転職したナースがすすめる看護師転職サイト2018

このページは4回転職して10社以上登録していたMOMOが、その中でも他人様におすすめできる看護師転職サイトをランキング形式で貼ってます。

求人数が多くてたくさん候補があがる

サポートがしつこくなく、頼りたい時には熱心

そしていざという時にメール一つでおしまいにできる(笑)

これをすべて備えている会社しかご紹介していません。

ただし、下のリンクから飛んでフォームから名前とメールアドレスを登録する必要がありますよ。

すると会員のみに公開している非公開の求人まで閲覧できるようになります。もちろん無料。

何故非公開があるのかというと、誰にでも閲覧可能してしまうといい求人(高給で年間休みが多いなど)があっという間に取られてしまい、登録してくれた人にメリットがなくなってしまうからです。

超重要なのは大手だから良いという訳では決してないということ

CMや広告費がかかっているしノルマでもあるのか、必死で強引な会社がありました。自分で使って分かったそのような会社はもちろんランキングから外してあります



1位:ナース人材バンク
説明不要の最大手です。もちろん私も登録していました。東証一部上場なのか…(いつの間に)ナースの年間利用者10万人以上ですから。まぁ転職するならとりあえずここに登録しておこうという会社です。



2位:ナースの転職ならジョブデポ看護師
私は次の転職はここからします。お祝い金40万最高額の上に求人数も8万件ですからね。あまり広告を出していないから高額のお祝い金が出せるんです。確かにめっちゃ探してやっと見つけた。



3位:看護師求人:ナースフル
これももちろん登録してました。言わずと知れた超大手のリクルートの運営です。東京の求人数がトップクラスでした。関東(東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、群馬、茨城 )関西(大阪、京都、奈良、兵庫、滋賀、和歌山)などの都市部に非常に強いんです。上京ナースの受け入れもしてます。


4位:ナースパワー人材センター
紹介歴30年の大ベテランさんですね。もちろん登録してます。短期で月収45万円以上確実な看護師転職サイトとしても有名。沖縄応援ナースで短期の沖縄求人多数!遊べるリゾートナース素敵…独身遊び盛りにオススメですね笑。どんどん良くなってるなぁ。



5位:看護師転職サイト『ナースJJ
これも私が登録していた会社です。あまり聞き馴染みないかもしれませんが、実は超老舗で昔っからあって安心。エージェントが親切です。つかでたー!お祝い金35万円!当時は祝い金制度はなかった…



6位:看護のお仕事
ここは非公開求人数がめっちゃ多いんですよ!好条件の新着は応募が殺到しすぎるので誰にでもは見せません。登録者のみ!非公開求人とはそういうことです。これを見たくて登録してたなぁ。確かに当時よだれの出るめっちゃ好条件ありました。(年休140日で月給35万など)これが多いところは登録するメリットも大きいんです。

【派遣・地方特化型の転職サイト】

看護のお仕事派遣
これは上記と同じレバレシーズ社の派遣に特化した求人サイト。派遣ナース探しにぴったり。ただし、関東・関西・東海なのて、東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・奈良・兵庫・愛知・静岡エリアメインです。東海地域2018の1月から始まったばかり!時給2500円や保育園勤務などのレアな求人もあります。



看護師専門の転職サイト「ナースジョブ北海道」

そうそう!私が上の記事に書いた『特定の地域に強い会社』さんです。こちらは主に、北海道、兵庫、広島、岡山、福岡の病院の求人に強いそうです。そちらの地域の方は要チェックですね。

他にもまだまだたくさんありますが…眠すぎてはもう寝ます。

鋭意更新していきます…zZ Z


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です